合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

神戸大学
経済学部

no image

写真

佐藤正斎くん

東進衛星予備校倉敷駅前校

出身校: 倉敷天城高等学校

東進入学時期: 中3・8月

所属クラブ: 硬式テニス部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

3つのコンテンツによって大きく成績を伸ばせた

 振り返ってみれば、僕の受験勉強の日々は総じて「先が見えていなかった」という言葉に尽きると思います。年間の受講プランを守れず、後回しにしていった結果次の年度の受講予定にも響いたり...高3の9月になって急に、工学系から経済系への志望変更をしたり...その後に推薦入試で楽に合格を勝ち取ろうと、己のポテンシャルを過信して受かったつもりになって、ある期間は全然勉強に身が入らなかったり...自分自身ではその時々にできるベストの行動をとっているつもりになって、失敗してしまうたびに東進の先生方に救ってもらう日々でした。

自分には一般入試しか残っていないという状況になって初めて、本当の意味で勉強に身が入り始めたような僕ですが、無事第一志望校に合格することができました。東進には様々なコンテンツがありますが、僕は特に以下の3つのコンテンツによって大きく成績を伸ばせたと考えています。1つ目は高速マスター基礎力養成講座(英語)です。僕は中3の時点で「センター英単語1800」を習得し、英語の基礎となる単語力をひたすら研鑽してきました。結果として英語という教科は僕の強力な武器となりました。余談ですが、自分のなかでの得意教科があるのとないのとでは主に精神面で全く違うので、皆さんもぜひ得意教科と言える出来の教科を作りましょう。

2つ目は模試です。東進は2か月に一度共通テスト模試を開催しており、学校で受ける模試と合わせると、かなりの頻度で自分の実力を試すことができます。サボらず模試に毎回出席し、その都度解けなかった問題を復習するという単純作業の繰り返しはどんな問題にも負けない「慣れ」を生みます。またここでポイントなのですが、模試を受ける前には毎回目標点を教科ごとに設定して下さい。頭の中で大まかには設定できているという人も、ぜひ紙に書いて、自己採点とすり合わせたりして、自分の弱点や伸びを楽しんでください。僕の場合特に数ⅡBは苦手科目で、本番でも75点を目標にしていたのですが、なんと90点も取れました。これが「慣れ」の力だと確信しています。

3つ目は過去問演習講座です。これは高3生のコンテンツで、国公立2次試験の問題を解いたら本部の先生方が添削・採点してくれるというものです。記述式の試験は採点基準が不明瞭で、過去問の本とにらめっこしていても正しい点数を出すのは難しいので、自分の実力を正確に数値化してもらえて弱点もわかるツールとして、大変お世話になりました。これに関しても、目標点を設定しましょう。特に共通テスト後、自分の一次試験の点数が分かった後には、例年の合格最低点や平均点を参考に、二次試験でとるべき点数を計算してみましょう。

これ以外にも様々な充実したコンテンツに救われ、僕は第一志望校合格を果たすことができました。神戸大学は三商大と呼ばれ、日本でも随一の経済・経営学部を誇っています。今後は僕の進学する経済学部の授業のみならず、経営学部や法学部の授業も聴講することで、自分の欲しい知識に貪欲に大学生生活を送っていきたいと考えています。また、留学にも大変興味があるので、検討しているところです。神戸大学を志望している後輩の皆さん、ぜひ合格を勝ち取ってください。神戸で待っています!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

とにかく、学校に行ってただ座っているだけでは得られない受験知識や戦略を、ホームルームを通してたくさん仕入れることができたことです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

実際の試験場の様子など。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

教科ごとに目標点を設定したうえで模試を受けてください。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

最初に入学を決めたきっかけは、中学生向けの数学特待制度で無料で授業が受けられたことです。中学三年生のうちに数ⅠAⅡBを先取りし、授業のレベルの高さに惹かれ本格的に入学しました。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じ高校の友達がいると、競い合えます。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

コミュニケーション能力と、視野を常に広く保つ力。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

EnglishCampで世界的に有名な大学の生徒のホームステイの受け入れができたほか、彼らと友達になれたこと。特にケンブリッジ大学の生徒としりあったことをきっかけに、イギリスに短期留学して再会を果たせました!

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

ポジティブな思考で生きることが一番大切です。ここをミスしたせいで大学に落ちてしまうかも...と思う時も、ここが解ければこの大学に受かれる!と逆転の発想をしながら本番の試験に臨みました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達と話したり、音楽を聴いたりすること。自分なりのリフレッシュ・ストレス発散方法を見つけてください。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の日ごろの成績や、模試での判定を鑑みてです。地理的・経済的にも僕の家庭とあっている大学です。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

もう一回はしたくないけど、人生で一回は経験すべきものだと感じています。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

具体的には、大学での授業や生活を通して探していきたいです。

Q
おすすめ講座
A.

【 記述型答案練習講座:難関国公立大現代文 】
この授業を受けるまで、現代文はセンスだと思っていましたが、子の教科には論理が溢れているということを痛感しました。二次試験に現代文の記述が課せられる大学を受験される後輩の皆さんにおすすめの講座です。

【 新センター試験対策地理B(問題演習編)-問題を正しく解く手順- 】
地理は他の教科と一味違って、知識があるだけでは得点に結びつきにくいのです。地理での知識は数学でいうところの公式にあたる印象です。この講座には、ある程度知識を身につけたうえで、それを得点に変換するためのテクニックがふんだんに詰まっています。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
これは文系数学を扱う講座ですが、理系の方にもおすすめしたい講座です。基本解法から少し背伸びしたテクニックなどもたくさん学べるほか、数学そのものへの理解も深まる良い講座です。

神戸大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3