合格

ぞくぞく公開中!1557人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋大学
工学部

no image

写真

小山渉吾くん

東進衛星予備校御器所校

出身校: 名古屋市立向陽高等学校

東進入学時期: 高1・12月

所属クラブ: ハンドボール

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

自分の”得意教科”をつくることはとても重要

 僕が入学したのは、高校一年生の冬でした。最初のころは、東進の共通テスト本番レベル模試でいい成績を取れず、E判定ばかりでした。でも、僕は「合計点数では良くないかもしれないけど、数学だけは誰にも負けたくない」と思いました。そこで、毎日少しでもいいから必ず数学の問題を解くようにしました。この数学ばかりするという勉強方法はよくないと思うかもしれませんが、自分の”得意教科”をつくることはとても重要だと思います。その”得意教科”でいい点数を取ることが、自分自身の自信につながっていくからです。

皆さんが気を付けてほしいポイントは、量はともかく質を大事にすることです。例えば、間違えた問題はすぐにもう一度何も見ないで解き直して、さらに、二週間後また解いて正解できるかどうかを確かめたりしました。志田晶先生の受験数学の講座で、志田先生は一通りの解答だけでなく、ためになる別解も教えてくださるので、自分の解答の方法の引き出しが増えます。

最後に、僕が今の高校生に伝えたいことは、ちゃんと高校生活を楽しんでほしいということです。みなさんは、まわりの人達にたくさん勉強しろと言われているかもしれませんが、しっかり授業を聞き、東進に来るだけでいいのです。ぜひ、高校生活を楽しみながら、頑張っていってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

熱い応援で鼓舞してくれた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

第一志望の大学のこと教えてくれた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番に向けて、ルーティーンをつくっていた

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

すごくわかりやすい先生がいるときいていたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達と勉強のことで競っていた

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

勉強のことを考えないで、取り組むことができたこと。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

高校三年の二月がつらかったが、友達と共に頑張っていた

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

第一志望合格のことのみ

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

名古屋にいながらとても良いことが学べるとおもったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

友達と切磋琢磨して取り組むもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

縁の下の力持ちのようにかげから、人々の生活に役立つことをかんがえていきたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
自分の今の立ち位置が明確に分かる。

実力講師陣
とくに志田晶先生はとても分かりやすかった。

高速学習
電車の中で手軽に単語の確認ができる。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用)演習 】
志田晶先生がとても分かりやすかった。

【 受験数学特別講義-積分編- 】
積分は、苦手だったのでとてもためになった。

【 過去問演習講座 名古屋大学(全学部) 】
10年分をしっかり確認することができた。

名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 19