合格

ぞくぞく公開中!1557人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
社会科学部

no image

写真

松本澪弥くん

東進ハイスクール川越校

出身校: 川越高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・11月

この体験記の関連キーワード

自分で決めるということを軸にし、自分に必要なものを得る姿勢が大切

 いま僕がもう一度やり直して新高三生の立場になったとしても、東進を選ぶと思います。費用が抑えられる予備校を考えていましたが、浪人の可能性を加味すると東進が最適解だと思います。また、僕は10月半ばまでサッカー部に入っていたため毎日夜の7時半くらいから登校しながらやっていました。その時間からでも自分の計画通りに進めることができるのは東進ひいては映像による授業の強みだと思います。

東進には、高速マスター基礎力養成講座など東進オリジナルのコンテンツがありますが、僕は授業が特に効果的だと思います。他の塾などの映像による授業より、僕は東進の映像による授業は質が高く、合格実績からもわかるようにとても優れたコンテンツだと思います。

また、自分のカリキュラムや指導をしてくれる人がいるというのは、一人になりがちな受験生にとって東進の良いところだと思います。ですが、ただ担任助手の方に甘え、その考えを鵜呑みにするのではなく、自分の考えと照合してみて方針を決めるというのが本来のありかただと思います。これはよく言われる自主性を持てということと関係していると思います。これができない人は成績が伸びづらいのはもちろん、これからの人生すらも受動的になり何もできないつまらない人になりかねません。なので自分で決めるということを軸にしてうまく自分に必要なものを東進から得るといった姿勢を忘れずにいてください。そうすれば受験は確率の高いゲームになります。そのためにも一年くらい辛抱しましょう。頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試(現:早慶上理・難関国公立大模試)

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

最大の要因は、授業の質が高かったからです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

周りの両立できていない人たちを見て反面教師にする

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

考えても何も始まらないので外をひたすら歩いた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

散歩

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

部活との兼ね合いと将来の通過点

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

努力で確率の上がる運ゲー

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

起業家

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
結局東進の中で一番優れたコンテンツは授業にあると思います。ただ提示されたものを選ぶのではなく自分で主体的に正しく選択すれば必ず成績は上がります。

高速学習
部活が遅くまである人なんかは自分でうまく時間を調節することでほかの人との差を埋められます。

過去問演習講座
過去問は本当に大事なので乱雑にやらないようにしましょう。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART2 】
日本史は暗記を少なくすることであまり時間をかけずにも戦える科目になることが分かった。

【 スタンダード日本史B(日本文化史Ⅰ) 】


【 スタンダード日本史B(日本文化史Ⅱ) 】


早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 23