合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋大学
工学部

no image

写真

松島良太くん

東進衛星予備校豊田駅南校

出身校: 豊田西高等学校

東進入学時期: 高3・5月

所属クラブ: 陸上部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

死ぬ気で努力

 まず高校1,2年生の人たちは、毎日でもいいので少しずつでいいのでしっかりと映像による授業を理解したり、英単語などを覚えてください。この時期にどれだけ頑張るかで最後の最後でどうなるかが決まると思います。

そして高校3年生の人たちは4月から、ずっと入れる時間ぎりぎりまで全力で集中して頑張ってください。

具体的な勉強法は人それぞれ向き不向きがあると思うので、参考程度に僕がしていた勉強法を紹介します。

解説授業よりは志望校別単元ジャンル演習講座に重点を置いて問題演習メインで取り組みました。その問題を通して、理科などはその現象や法則などを理解していきました。

勉強で良い結果が出るのは半分は運だと思います。でもその運をどれだけつぶせるかは努力だと思います。死ぬ気で努力して進路実現頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

名大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

最後にもう1回解き直すと良いと思います

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友達が多かったから。合格実績が良かったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

いい息抜きになった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

陸上部の時は、どんだけ頑張っても身体的に休息をとらなければいけなかったけれど、勉強はそういう休憩を取らなくてもいいため、部活で出し切れなかったものを勉強にぶつけれた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

思ったように伸びなかったときも自分がやってきた努力を信じいつか必ず上がると思って頑張っていた。そして、伸びているときは自分より成績が高い人たちに勝つことをモチベーションに頑張った。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

周りや高校がいていたところだったから。やりたいことがある人はちゃんと調べて相談してその夢を実現できるような志望校を決めほうがよく、ない人はできるだけ高いところを目指したほうがいいと思います。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

勉強の楽しさ、努力をした後の結果に対しての不安や達成感を得れるもの。また挫折などを経験して最後の最後は諦めずに必ず笑えて終われるようにするもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

僕は中学生のころからずっと研究者になることが夢でした。この大学受験を通してその夢についてもう一度考え直すことができました。これからは大学でも頑張って周りの人を幸せになるような研究者になれるよう、凡人なりにひと百倍努力して頑張りたいと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試


過去問演習講座


志望校対策特別講座
沢山問題があってよかった

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 名古屋大学(全学部) 】
解説授業が分かりやすかった。

【 スタンダード物理 PART2 】


【 高3生のための数学の真髄 】
すごく数学の理解が深まった。

名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10