合格

ぞくぞく公開中!1549人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
基幹理工学部

no image

写真

四宮波留登くん

東進ハイスクールせんげん台校

出身校: 越谷北高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 吹奏楽部

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

受験生活において、頑張るためのモチベーションを作ることが大事

 僕は高3の4月に東進に入学しました。それまでは部活ばかりやっていて、勉強の事など全く頭になかったので、初めは全くやる気が起きませんでした。ですが東進にいる人達は、皆静かに黙々と取り組んでいたため、すぐに受験生としての自覚を持つようになりました。

僕は東進に入った時期が周りよりも遅かったのでかなり出遅れていて、1日の受講数も他の人より多くしなければならず、遅れを取り戻すまでは毎日0時に寝て5時半に起きる生活を送っていました。夏休みに入ってからはひたすら演習の繰り返しで、心がやられてしまう事もありましたが、東進にいる友達とお互いに励まし合って乗り越えました。わからないところは教えあったり、帰り道一緒に話したり、常に周りの友達に支えられていたなと思います。

この受験生活を通して思うことは、頑張るためのモチベーションを作ることが大事だと言うことです。僕は将来やりたいことがあったので大学生になって、それを学びたいという一心で頑張りました。他にも受験が終わったら、買いたいものや行きたいところを決めてモチベーションにしたり、受験がうまくいかなかった時のことを考えてやる気を掻き立てたりしていました。

僕は元々物理が苦手で嫌いでしたが、受講して内容を理解できるようになってからは段々と好きになっていきました。それからは物理が1番の得意科目になり、受験本番では物理を武器にすることができました。ですので、好きな科目を作ると勉強のやる気にもなり、成績も伸びてくるので勉強から楽しさを見出せると良いと思います。

大学では主にプログラミングを学ぶことになるので、自分の夢を常に持ち、勉強を頑張っていこうと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

困った時に指針を示していただいた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

実際に受験を経験した人の話を聞くことができた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番に出る問題がどんなものなのか知ることができる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家と学校の近くにあり、知っている人が多かったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

メンバーみんなで同じ問題を解いたりした。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

勉強のストレス発散になった。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

英語千題テスト

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

何をやっても頭に入らない時期があったが、勇気を出して丸一日休んだ。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

勉強するときにいつも聴く曲を決めていた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

将来自分がやりたいことに近い内容を学ぶことができるから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

将来の夢に近づくための手段

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

プログラミングに興味を持つ人が手を出しやすくなるようなソフトを作る。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
公式を暗記させず原理の理解をするように指導していたので、応用問題が出ても対応できる力が身についたから。

【 難関国立大対策数学Ⅰ・A/Ⅱ・B 】
解法暗記ではなく、回答までの考え方を解説しているから。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 54