合格

ぞくぞく公開中!1550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

北海道大学
文学部

no image

写真

増田俊也くん

東進ハイスクール柏校

出身校: 小金高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: 陸上競技部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

先んずれば人を制す

 僕は高校2年生の8月に友人の紹介で東進に入りました。忙しい部活の中で、自由に授業の時間割を組めることを教えてもらい、東進で頑張ることを決意しました。自分のやりたいことに合う北海道大学文学部には東進に入る前から志望していたので、担任の先生方との授業を決める面談はスムーズに進めることができました。やはり、早めに自分の目指すゴールを定めて、そこに向けた計画を立てることがとても重要だと思います。

今年の受験生には、コロナ期間という予期せぬ受験の天王山がありましたが、その中でも東進の自宅受講機能を用いて着実に基礎固めを進めていくことが出来ました。東進による手厚いサポートだけでなく、生徒の自主的な学習を重んじているところも東進の強みだと思います。

高校3年生の夏休みは、共通テストの予想問題、センターや国立二次試験の過去問に取り組みました。東進の過去問演習講座は市販の過去問集よりも解説が丁寧であることが多く、中身の濃い過去問演習を数多く行うことが出来ました。また、自分ひとりでは正確な採点がしにくい国公立二次試験の記述問題でも、東進の添削サービスを用いることで本番に近い演習と採点を受けることができました。

例年より短い夏を越えたら志望校別単元ジャンル演習講座に着手しました。僕は数学がとても苦手でしたが、この講座を軸に最後まで勉強した結果、本番では数学の点数を他の北大志望者と対等かそれ以上にまで上げ、全体の得点の底上げに成功しました。「先んずれば人を制す」早い時期からの対策が受験を成功に導いてくれます。目指すゴールをしっかり見つめ、自分の力を信じて頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

私立の併願の決定

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

共通テスト後の過ごし方

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

実施回数が多い。返却が速い。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自由に授業の時間割を決められるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

共通テストの成功を願って祈祷したこと。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忍耐力

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

千題テスト

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

最後の2か月間 気合

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

週に1日は休むこと

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

修行

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード世界史Ⅰ~Ⅳ(諸地域世界の形成) 】


【 渡辺勝彦の有名難関大<逆転合格>へのスーパー総合英語 】


【 現代文記述・論述トレーニング 】


北海道大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 12