合格

ぞくぞく公開中!1549人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪大学
法学部

no image

写真

池田悠仁くん

東進衛星予備校松山市駅校

出身校: 愛光高等学校

東進入学時期: 高2・5月

所属クラブ: 茶道部 副部長

引退時期: 高2・11月

この体験記の関連キーワード

最後はどれだけひたむきにやってきたか

 僕は高校二年になって周囲が受験勉強に取り掛かり始めたのを見て、東進に入学しました。志望校選択をして過去問演習講座を受講するようになると、一気に学習が進み苦手分野が自分でも分かるようになってきました。過去問演習や志望校別単元ジャンル演習講座などの東進の志望校対策は自分のペースでこなしていける自由度の高さがあり、その強みを生かすためにもとにかく復習の習慣が肝心です。

僕は量をこなし続けるほうに重点を置いたので高三になって大変でした。復習のあとにアウトプット、単元ジャンルを通じてできたかできないかが可視化されることで勉強方針やモチベーション向上に役立ちました。特に、英語の長文読解や古典の読み取りなどは傾向や慣れの感覚が必要になってくるのに対し達成しなければならない課題が設定されている東進のシステムがうまく機能するので、十分に対策することができました。

最後に、僕が受験直前の不安のなか頼りとなったのは自分がやってきた努力に対する自信です。それぞれ大学や受験方式によってプロセスは違っても最後はどれだけひたむきにやってきたかに懸かっています。ぜひ頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

これにこだわらず、一次対策の模試は本当に有用です。マイルストーン的役割としてだけでなく本番にその経験が遅効的に効いてきます。良い意味で慣れてください。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

過去問や大学別の対策のデータをたくさん持っており、それを利用したかったため。

大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 17