合格

ぞくぞく公開中!1549人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

九州大学
工学部

no image

写真

山際崇博くん

東進衛星予備校長岡駅大手口校

出身校: 長岡高等学校

東進入学時期: 高1・3月

所属クラブ: テニス部 副部長

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

努力をし続け、どんな時も焦らずにじっくりと量をこなすことが大事

 かなり厳しい戦いでしたが、今回九州大学工学部のⅢ群に受かることができました。初めに、この合格は僕だけのものではなく、これまで支えていたただいた先生、両親、供に頑張れた仲間のものです。本当にありがとうございました。

僕の合格の要因は、周りと差をつけるように努力し続けられたこと、そしてどんな時も焦らずにじっくりと量をこなせたことです。まずは前者について。僕は週6で活動するテニス部に所属していましたが、東進の学習システムが僕が部活と勉強を両立する大きな手助けになりました。高速マスター基礎力養成講座や受講は自分のペースに合わせてできるため、僕はどんなに疲れていても、移動中に雨でずぶ濡れになった時でも必ず校舎に通い、一年生の頃から必死で周りと差をつけようと勉強できました。この現役中の努力がかなり大きかったなと思います。

次に後者について。僕がここで皆さんに伝えたいのは、「一つの問題を完全に自分のものにするまで次に進んではいけない」ということです。三年になって焦ってくると、とにかくいろんな参考書に手を出して量をこなそうとする人がいますが、それは間違っていると思います。(なぜならこれが僕のいわゆる勉強しても成績が上がらない最大の原因だったからです!)共通テスト、センター試験の過去問や二次の添削をするとき、担任からとにかく先行してやれという話があると思いますが、うまく計画を立てて逆算した上で、一つの参考書やそういったものをじっくりやるべきだと思います。(基本が出来上がっている上でどんどん難しい問題に取り組む方がいい人もいるかもしれませんが、自分に合った勉強法を試行錯誤するということも大事になってきます。)

例えば英語や国語なら、出来具合を見てどんどん先に進むのではなく、どこが間違ったのか、どんな単語、文法につまづいたのかを復習して、もう一度読むべきポイントを押さえたうえでもう一度自分の力で読んでみるという作業が効果的であったり、理系教科なら間違った問題を納得するまで答えとにらめっこしたり先生に聞いてみたりして考えを深めてから、もう一度同じ問題を数日開けて取り組んでみる(やりにくいですが)ことが大事になってくると思います。

ちなみに、理科はどれだけやっても成績が上がらないことがあります。そんな時は、教科書や再受講をして、この問題ではどのようなことが聞かれているかという考察や基本概念の確認を嫌になってもやりきることで、ある時ふと全部がわかるという状態になれるはずです。(無機、有機、高分子の知識問題は別)ちなみに僕がここで活用していた講座は難関化学、難関物理です。難関物理は面白くて根本がわかる授業ですが、難しいので注意してください。僕も最初はほんとに苦労しました。

最後に、皆さんにはこの受験が単なる点取り競争ではなく、人間力を上げる足場にしてほしいと思います。僕はこうして偉そうに書いてますが、合格への道のりは並大抵なものではありませんでした。勉強と部活の両立に苦しみ、コロナ渦での休校期間中に勉強を根詰めた結果病んでしまい、(受験期はすきま学習より友達との会話を楽しんだ方がいい)そもそも最後の県総体がなくなって落ち込んだり、周りがいわゆる天才肌で、ずっと勉強してこなかった人がぐんぐん成績を伸ばしているのに自分は停滞していることに焦ったこともあり、志望先を九州大学に決定した後に一番の迷いや辛さを感じて勉強しなければならなくなったり、最後の最後で最低最悪の体調不良と睡眠不足の中、戦わなければならなかったりと、ここには書ききれない大変なことがたくさんありました。しかし、そのたびに先生や、逆境の中東北やその他の第一志望校を受ける仲間たちと励ましあいながら窮地を何度も乗り越え、涙と歓喜の合格を手にすることができました。

今思うと、辛くても前に進もうとした一瞬一瞬が僕を強くしてくれたように思っています。皆さん、人生は大学では決まりませんが、ある目標までに頑張る姿勢は、今後の人生に大きく響きます。頭が悪くても、本人の頑張り次第で十分人生は変えられると思います。効率は二の次で、計画をぼんやりたてたら、夢に向かって、ただひたすら努力してください。その対価は合否関わらず必ず人生のどこかで返ってきます。そして本番、いかなる状態でも、最大の集中力をもって、答案を書ききってください。そうすれば合否関わらず、僕が今感じている、悔いなく自分の成長をかみしめていられるこの感覚を味わうことができると思います。友達との時間を大切に、適度に休みながら、それぞれの自己実現に向けて頑張ってください。皆さんの合格を心よりお祈りしています。長々となりすぎましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の成績が悪い時に(ほぼ毎回)前向きな分析で何度も励ましてもらい、どんな時も後ろは見ずに頑張ろうと思えた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

将来の夢や職業について語り合えたから笑

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

難しいが、本番の抗体が付く

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

NSGからの持ち上がり

Q
東進を選んだ理由
A.

同上

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

人間力を高められたこと。勉強同様に、劣等感を抱いていたりきついと思う中でも強くなるためにはどうするかを考え、努力したことが勉強にもつなげられた。部活は続けた方がいい。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

先生や両親に何度も励まされた。同じ境遇の仲間たちと教えあったり励ましあったりして乗り切れた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

夢や気合の言葉をノートに書いて、見る 何のために進むのか思い出す、それか休む方に回る。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自然も多く、また研究に専念できる場だと思ったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人間力を上げるためのもの もう二度と戻りたくない日々

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

僕の将来の夢は、効率的で経済的な再生可能エネルギーを開発して発展途上国に普及させて、地球温暖化や世界中の環境問題を解決できる人財になることです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
部活との両立

高速マスター基礎力養成講座
これを一、二年のときにやっていたことが、三年で演習多めにやるうえで役に立った。

過去問演習講座
何回か提出できるのと、最強の解説があるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 難関物理 PART1 】
講師の三宅唯先生の、いい意味で風変わりで面白い授業によって、難しい問題も考察も必死にやろうって気になったし、実際講座の基本概念だけでも固めると、根本的な内容のため、本当に力が付き、得点の下がるのがなくなったから。(ただし僕はこのため油断して共通テスト失敗しました。得意になっても最後まで基本の確認と講座外の問題演習を行ってください。)

【 難関物理 PART2 】
同上 初学者は注意が必要(パート1も同じ)かなり難しいです。

九州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 18