合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

京都大学
法学部

no image

写真

矢守慶太くん

東進衛星予備校長浜駅前校

出身校: 守山高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 新聞部 部長

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

過去問演習講座で大量の問題を解き、本番は力を出し切れた

 高校入学と同時に東進に入学した時、僕は公立中学校で中位の成績をなんとか取るような学力で、決して難関大学を志望するような力・気持ちを持たず、漠然と「高校ではもう少し頑張りたいな」と思う程度でした。そして、最初の面談で「志望する大学」を聞かれた時も、「志望校のレベルを落としても、そこそこのところに落ち着くだろうから」という理由で、京都大学を志望校にしました。今振り返ると、この時の決断が高校3年間の僕の芯となったのだろうと思います。

高校1年生の時は、平日は部活で7時半まで学校にいて、東進に来るのは週末だけ、授業は1週間にせいぜい4コマという生活でした。でも、学校の授業や課題は真面目にやり、東進での予習受講は少しながらも確実に助けにはなっていたので、少しずつ少しずつ学校での順位や模試の成績は伸びていきました。そうはいっても、この1年は、模試での志望校判定は第一志望どころか第六志望まですべてE判定で、あくまで自信はないままでした。

高校2年生になり、その意識を前向きにする出来事がありました。高校の1学期中間テストで学年4位をとったのです。この時は運も良かったし、そもそもせいぜい4位という話ではありますが、僕にとっては自信を持たせ、志望校への志望を確実にする大きなきっかけでした。そこからは、東進での受講数を5コマ、6コマと徐々に増やし、高速マスター基礎力養成講座も習慣にして、志望校判定もC判定を取れるくらいになってきました。

高校3年生を間近にした春、新型コロナウイルスの蔓延で学校は一斉休校となりました。それでも、東進の自宅受講を進めることはでき、一日に4コマ、週に28コマのペースで受講を進めて、コロナによる学習の遅れはなく、むしろこの時に定着させた理科社会の力で、志望校判定はA判定が安定するようになりました。

夏からは東進の志望校対策を始め、10年以上にわたる過去問を解き、それらの出来を実践さながらの採点で知ることで理解や力が伸びました。ただ、この頃は1番苦しい時期でもあり、共通テストへは十分な力があっても、2次試験レベルには歯が立たず、京大本番レベル模試や実戦模試ではD判定やE判定を繰り返しました。この時の不安は結局本番まで拭えるものではなかったのですが、それでも「僕にできるのは基礎だけだ」という気持ちで単語レベルと過去問の解きなおしに徹しました。

年が明け、1月の共通テストは予定通りに得点することができ、そこからの1ヶ月も自分の苦手とするところを中心に今まで通りに学習を進めました。

そして2月25・26日の二次試験、もちろん少なからずの緊張はありました。でも、会場の雰囲気にのまれたり、問題に気持ちの面で圧倒されることはあまりありませんでした。過去問演習講座で大量の問題を解いたため、ある意味で「分からないこと」「焦りそうになること」に慣れたからだと思います。そして、分からない事は多かったけれど、必死に問題に向かい合い、自分の実力は出し切れました。

それから2週間後、「合格」を知ることができました。

今思うことは、努力が報われたことのうれしさ、そして家族、友達、先生への感謝です。東進の先生はもちろん、学校の友達、先生、何より家族には、本当に多くのことをしてもらい、多くの迷惑をかけました。まわりの人がいなかったら、合格どころか勉強することすらままならなかったと思います。

まだ大学で学ぶ実感は湧かないけれど、大学では今までになく広く深い学問や人と向かい合う中で自分を成長させたい、漠然とそう思います。

後輩の皆さんには、「自分」のペースで着実に頑張って欲しいと思います。たしかに、東進で提供される授業や教材は自分の学力を伸ばしてくれるものであっても、高校生は「塾だけじゃない」「勉強だけじゃない」はずです。東進が大きな負担になることも少なくはないと思います。そのまま、のまれてしまっては元も子もありません。だから、自分の目標を持ち、それを芯として、東進を「自分」のために活用してみてください。きっと、あなたにとっての大きな支えになってくれます。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

不安な点はこれからどう克服すべきかを示して、前向きな気持ちで学習を進められるように指導をして下さる。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自身の経験も交えつつ、生徒の目線でのアドバイスを頂ける。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

難問に対して少しでも点数を上げるための力がつく。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

分かりやすい授業をしているイメージがあったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

他校の友達と同じ問題を解いてみたり、一緒にご飯を食べたり、楽しく息抜きができた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

・部活に集中すると決めたときは、そこに注力し、あとでいつも以上に頑張る。
・先を見据えて計画する力。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

今までやってきたことを繰り返す。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学生になった自分を想像してみること。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛いが必要なこと

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
高速マスター基礎力養成のセンター1800は共通テスト、上級英単語1000は二次試験のための英語力の土台になりました。

担任指導
年齢が近く、親切な担任助手の方々は困ったとき、迷っているときに相談にのっていただき、助かりました。

講座修了判定テスト
なかなか合格できないものも多く、繰り返すことで力がつきました。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
分かりやすくておもしろい。

【 難関古文 】
覚えるべきことが耳に残り、分かりやすい。

【 過去問演習講座 京都大学(全学部) 】
最初は分からなくとも、繰り返すことで徐々にできるようになっていく。

京都大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 18