合格

ぞくぞく公開中!1549人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

成蹊大学
経済学部

no image

写真

関口侑之介くん

東進ハイスクール川越校

出身校: 和光国際高等学校

東進入学時期: 高3・6月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

しっかり自分と向き合うことを学んだ

 東進ハイスクールに入ってから受験を終えるまでに学んだことは、まず「しっかり自分と向き合うこと」です。僕は高校3年生の6月に東進ハイスクールに入りました。今年は例年とは異なり、コロナウイルスの影響で4月と5月が休校になり、4月から東進に入っている生徒たちとはだいぶ差がついていました。ライバルたちに追いつくには相当な努力が必要でした。ですが、僕は「なんだかんだ言って、きっと大丈夫だ」という思いを持っていました。新3年生でそう思っている生徒は多いと思います。しかし、必ず言えることとして、「自分のいう大丈夫は絶対に大丈夫ではない」ということです。慢心は早く捨てないと取り返しがつかなくなってしまいます。なので決して慢心せず、自分がどの立ち位置にいるのかをしっかり考え、見直すことが大事だと思います。

次に、合格までに学んだことは「最後まで諦めずに頑張る」ということです。東進では多くの模試を受けることになり、その模試でいい成績が出せず、落ち込むこともあります。ですがそこで踏ん張って頑張れる人と諦めてしまう人で、合格できるかできないかが大きく分かれていくと思います。僕は模試でE判定以外をとれず、共通テストでもいい成績が出ませんでした。それでも諦めず最後まで頑張りきれたことが合格に繋がったと思いました。

僕が受験勉強をしてきた中で、特にオススメしたい勉強法は「志望校別単元ジャンル演習講座」です。単元ジャンル演習では、様々な大学の問題を教科別、単元別に勉強することができます。僕は模試で古文が4、5割しか取れなかったのですが、単元ジャンル演習をフル活用した結果、共通テストでは8割近く取れるくらいになりました。演習をしてわからなかったことはすぐに復習すれば、間違いなく力になります。とてもオススメです!

僕は経済学部に入ったのですが中学の教員になるという夢があるので、経済の勉強をしながら教員免許をとれるように日々勉強しようと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

成績がなかなか上がらなかったときにアドバイスや励ましの言葉をいただきモチベーションアップにつながった

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

全国統一高校生テスト

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業に魅力を感じたから。アクセスがよかったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループのメンバーと競い合うことでモチベーションが上がった

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

礼儀が身についた

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

辛いときに諦めないこと

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

共通テストでいい結果が思うようにでなかったとき見返してやろうという思いをもってがんばった

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

見返してやるという思い

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分がいきたかったから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

諦めない大切さを教えてくれた

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

代わりのきかない存在になりたい

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】


【 スタンダード日本史B PART2 】


【 入試直前まとめ講座 英語超頻出事項のまとめ 】


成蹊大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3