合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

青山学院大学
理工学部

no image

写真

中尾優宏くん

東進ハイスクール津田沼校

出身校: 津田沼高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 卓球部 部長

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

担任助手の方と相談し、やるべき事が明確になった

 僕が東進に入ったのは高1の初めでした。僕の従兄弟が東進生で、自分の都合で授業が受けられるからと勧められたのがきっかけでした。僕は卓球部の部長だったので日曜日以外休みがなく、このシステムが無ければあまり効率よく勉強ができなかったと思います。

東進のおすすめの点は、高速マスター基礎力養成講座と担任助手のサポート、志望校別単元ジャンル演習講座です。高速マスターは、いつでもどこでも好きな時に出来て種類もあり、受験勉強の基礎を確実に固められる講座です。僕はこれをよく登下校中のバスの中や、勉強のモチベーションが下がったときなどに活用していました。反復演習がたくさんできるので、とてもいい勉強になりました。

受験が近づいていると色々な不安が出てきて、精神的にも辛い場面が多々ありましたが、担任助手の方に相談することで自分の今やるべき事を明確にし、勉強のモチベーションを上げることができました。このサポートがなければここまでやりきることはできなかったと思います。

単元ジャンル演習では、様々な大学の過去問を用いてより実践的な演習をする事ができました。特に理系科目はアプローチの仕方がとても難しいものがほとんどであったので、理系科目での点数の伸びはこの講座のおかげでした。

今後の目標は今まで体験してこなかったバイトやボランティア活動などにチャレンジすることです。社会に出ると、様々な場面での対応力が必要になるので、大学生のうちにこの能力を習得したいと思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

モチベーションを保てました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番のような雰囲気を体験できました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

従兄弟の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

部活動が忙しい中、自分の都合で効率よく勉強できるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強の計画をしっかりたてられた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパスで設備、就職に惹かれた。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

今までで一番つらいもの

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

今まで体験してこなかったバイトやボランティア活動などにチャレンジすることです。社会に出ると、様々な場面での対応力が必要になるので、大学生のうちにこの能力を習得したいと思っています。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
いつでもどこでも好きな時に出来て種類もあり、受験勉強の基礎を確実に固められる講座です。僕はこれをよく登下校中のバスの中や、勉強のモチベーションが下がったときなどに活用していました。反復演習がたくさんできるので、とてもいい勉強になりました。

担任指導
受験が近づいていると色々な不安が出てきて、精神的にも辛い場面が多々ありましたが担任助手の方に相談することで自分の今やるべき事を明確にし、勉強のモチベーションを上げることができました。このサポートがなければここまでやりきることはできなかったと思います。

志望校対策特別講座
様々な大学の過去問を用いてより実践的な演習をする事ができました。特に理系科目はアプローチの仕方がとても難しいものがほとんどであったので、理系科目での点数の伸びはこの講座のおかげでした。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
英語の面白さを知ることができ受験に必要な文法を1からわかりやすく、覚えやすく学ぶことができた英語の勉強方法までも学ぶことができました。

【 スタンダード物理 Part1 】
物理の概念をしっかりわかりやすく学べ、過去問によって実践的な演習もできた特に公式の証明が分かりやすく、受験の最後まで役立つ講座でした。

【 過去問演習講座 青山学院大学(理工学部) 】
より実践的な演習をする事ができました。特に理系科目はアプローチの仕方がとても難しいものがほとんどであったので、理系科目での点数の伸びはこの講座のおかげでした。

青山学院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0