合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

琉球大学
人文社会学部

no image

写真

中村海飛くん

東進衛星予備校沖縄胡屋校

出身校: 球陽高等学校

東進入学時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

実力ある講師たちの授業が東進に入学する決め手となった

 僕が東進に最初に訪れるきっかけとなったことは友人からの誘いでした。はじめは軽い気持ちで体験に赴いたのですが、実力ある講師たちの授業は、当時全く勉強をしていなかった僕にとって革命的であり、東進に入学する大きな決め手となりました。

そこで、僕がこの1年間で経験したことを踏まえ、皆さんに東進でのお勧めのコンテンツや後悔したことなどについて述べます。初めに、僕が入学するきっかけとなった講座についてです。僕が体験に訪れたとき、大吉先生と武藤先生の基礎講座を受講したのですが、どちらも全く勉強をしていなかった僕でもスッと内容が入ってきて、今まで見ても意味の無い文字の羅列に思えていた事柄が理解できるようになり感銘を受けました。

特に、英語の方は高速マスター基礎力養成講座の併用により、入学前に2~3割であった模試の得点が4月の受講を終えた時と同時期の模試では、7割にまで得点の引き上げをすることができました。そして、高速マスターについては、担任や担任助手から口酸っぱく早く終わらせるように何度も言われると思いますが、しっかり取り組むことで必ず努力に見合った力がつくと思います。単語や熟語を早い内に覚えておくことで授業内で、意味を調べたり読解でつまづく時間を減らすことができ、スムーズに学習を進めることが出来ます。また、理科や社会といった他教科に割ける時間も多く確保することができ後々の負担も減らせます。

次に、後悔したことについて述べます。昨年はコロナウィルスによるイレギュラーな事態に見舞われ、全国で2ヶ月程度の休校期間がありましたが、そのときにもっと勉強量を増やすべきだったと後悔しています。東進のコンテンツは家に居ても利用することができますが、僕は自分に甘かったため、どうしても校舎で勉強しているときよりも集中力が続かなかったり勉強をサボる日が増えていました。これらのことを踏まえ、いかなる状況においても学習のペースが崩れないように、早い時期から家でも勉強できる環境づくりの形成や、訓練をすることを心がけてほしいと思います。

最後にみなさんに伝えたいことは、感謝の気持ちを忘れないことです。受験勉強をしていると苦しい、辛いと感じるときがあるかもしれません。そんな時には周りに居る友人や学校の先生、東進の担任の先生や担任助手など応援してくれる人が必ず支えになります。周りの人たちに感謝の気持ちを忘れずに、日々努力を継続することが結果に繋がると思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

進路決定の際の相談や、勉強面で困ったときなど親身に接していただきました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学生活の様子や勉強法を多く教えていただきました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

共通テストに沿った問題の出題や、丁寧な解説授業が受けられるといったメリットがあります。本番に強くなる模試だと思います。

Q
東進を選んだ理由
A.

自分に合った好きな講座を選ぶことが出来るから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

担任助手の方からの息抜きになる話を聞けたり、グループのメンバー間での勉強の進捗具合を知ることができてモチベーションの維持に繋がった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

スランプに陥ったら一旦基礎の基礎に戻ってみることを心がけました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

まだ明確な将来の夢が決まっていないため、興味のある心理学や社会学を学び、やりたいことを見つけるため。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

努力することの大切さ

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 ベースチャレンジ英語 】
細かい事項には重きをおかずに、英語における基礎能力を引き上げてくれる講座です。最初にこの講座で学べたおかげで、最後まで英語を武器にすることが出来ました。

琉球大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6