合格

ぞくぞく公開中!1557人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

京都大学
総合人間学部

no image

写真

髙田理莉さん

東進ハイスクール奈良校

出身校: 帝塚山高等学校

東進入学時期: 高3・6月

所属クラブ: 陸上競技部 マネージャー

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

その時に応じてすべきことが明確で、勉強を進めやすかった

 私は高2の3月に学校が休校になったことがきっかけで本格的に受験勉強を始めました。最初は塾に通っておらず家で勉強していましたが、一人で勉強していると何をしていいかわからなくなり、6月から東進に入学しました。東進を選んだのは、集団での授業を受けたりするよりも自分で勉強を進めていきたいと思ったからです。東進では過去問演習や志望校別単元ジャンル演習講座、京大対策講座、第一志望校対策演習講座など、その時に応じて自分がすべきことが明確で、勉強を進めやすかったです。夏から秋にかけては受講や演習で少しずつ問題が解けるようになっていく一方で模試の成績が下がって悩むこともありましたが、東進で担任の先生や担任助手の方々やグループの友達と話すことでモチベーションを保つことができました。

私の受験した学部は共通テストの比重がとても低かったので、年が明けるまでは共通テスト対策は二次に反映される社会だけをすることに決めていました。ですが、12月中旬になると周りの友達は本格的に共通テスト対策をし始め、本当に自分は二次対策だけしかしていなくていいのかと不安にもなりました。でも、一度自分で決めたものは貫こうと思い、12月中は二次に専念しました。

共通テストまでは時間が驚くほど早く過ぎていきましたが、共通テストが終わってから前期試験までの間はとても長く感じ、先に合格していく友達がいて不安になったり、それでも一緒に勉強する友達の存在や周りにいる人たちに励まされたり、といったとても濃い時間でした。その期間で、最後まで頑張り続けることの大変さや素晴らしさ、達成感を身に染みて感じました。その時は辛いこともありましたが、今となってはいい経験です。

最後に、この合格は自分一人では絶対にできなかったことです。自分が行きたい大学を目指して全力で努力することができ、目標に向かって一緒に頑張る友達がいて、応援してくれる人がたくさんいたことはとても幸せなことだったと思っています。いろんな人に迷惑や心配をかけながら、たくさん協力してもらったことに本当に感謝しています。ありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

何をするかを基本的に自分で考えつつ、アドバイスをいただけたことがありがたかったです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

なんでも相談することができ、不安が軽減しました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

京大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

返却が早いので、英語や国語といった、記述形式の問題の復習が進めやすかったです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

集団での授業ではなく、自分で勉強を進めていきたかったからです。また、周りの友達に東進に通っている人が多かったこともありました。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

毎週のグループ・ミーティングが楽しくて、でも楽しいだけじゃなく、友達が頑張る姿を見ることで自分も頑張ろうと思えました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活で練習や、特に大会のある日は疲れてしまってあまり勉強することができず、部活がなくなるテスト前にテスト勉強を詰め込んでいました。部活ではよく周りを見て気を配る力が身についたと思います。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

模試の成績が下がってしまった時期や、先に合格していく友達がいたときは辛かったこともありました。友達と話したり、東進で相談に乗ってもらったりすることで乗り越えられました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

周りで同じように目標に向かって頑張っている友達を見ることで自分も頑張ろうと思えました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

私は理系でしたが文理に縛られるのが嫌で、いろいろなことをいろいろな方向から学ぶことができる京都大学の総合人間科学部に魅力を感じました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

受験は辛いこともあるけど、自分の置かれている環境のありがたさを知ることができたり、何かに向かって全力で頑張ることができるいい経験だと思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

色々なことを様々な観点から学ぶことで、今ある問題の新たな解決策を見つけられたらいいなと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
10年分を全て添削と解説付きで演習することができました。

志望校対策特別講座
必要な力や勉強の方針を知ることができました。

東進模試
返却がとても早く、復習がしやすかったです。

Q
おすすめ講座
A.

【 京大現代文 】
5回の授業でしたが、現代文に対する考え方が変わり、するべきことがわかりました。

【 京大対策物理 】
授業を受けて、本質的なことに目を向けるようになったと思います。

京都大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 175