合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

上智大学
理工学部

no image

写真

柳原悠馬くん

東進ハイスクール北習志野校

出身校: 船橋東高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 野球

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

受験を終えて特に大事だと思ったこと

 僕が東進に入ったのは高2の4月でした。とは言っても、初めの1年は部活動を理由にしてあまり登校していませんでした。本格的に受験勉強を始めたのは学校が休校になった高2の3月からでした。そして6月末から約1か月半部活動を行い、8月から過去問に取り組みました。

受験を終えて特に大事だと思ったことは2つあります。

1つ目は基礎の講座を大切にすることです。理系でいえば例えば、高校対応数学Ⅲやスタンダード物理のことです。これらの講座は、本格的に受験勉強が始まる夏休みより前に行うと思います。これらの講座を適当にやると、過去問を始めた時にあまり解けず、過去問演習が意味の無いものになってしまったり、受講を見直さなければならなくなったりしてしまいます。それを回避するために、僕は1コマ行うたびに簡単な問題集で演習を行っていました。それを行うだけで、時が経っても、結構頭に残ります。

2つ目は第1志望校の傾向を理解することです。上智大学理工学部は特に解答の仕方に癖があります。その癖を理解するためには、過去問データベースを使って出来る限り遡り、近年のは何周もするしかありません。その癖をどれだけ理解しているかが自分の自信にも繋がります。

後悔があるとすれば、単語の勉強を早くするべきだった事です。僕は3年の9月ぐらいに英語に危機を覚え始め、単語をやり始めました。もちろん点数は上がったものの、短期間でやるには覚えられる単語数に限界があります。なのでこれを見た高1高2生は今からでも単語を始めてください。そうすれば英語が武器になると思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

英語の大切さを教えてくれ、長文の講座を多く進めてくれたこと

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の経験を踏まえながら、指導してくれたこと

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

その時点での自分のレベルが分かる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活で忙しかったので映像による授業が良く、また帰り道によることができたため

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

他の人に刺激され合いながら、また息抜きにもなった

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

理不尽に耐えること。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

11月の模試がよく、そのあと上がらなくなったとき。ひたすら過去問をやった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

受かった後を想像すること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

レベルが高い。学科がよい。通いやすい。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学で,、機械もしくは電気電子について学び、企業の研究職に就くこと。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 PART1 】
しっかり受けて復習をすれば、ただ公式を覚えるだけの表面的な理解だけではなく、原理原則を理解できるから。また早口だが話は面白い

【 スタンダード物理 PART2 】
しっかり受けて復習をすれば、ただ公式を覚えるだけの表面的な理解だけではなく、原理原則を理解できるから。また早口だが、話は面白い

【 受験数学Ⅲ(応用) 】
私立大学の問題を解くための練習になるから

上智大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7