合格

ぞくぞく公開中!1557人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
創造理工学部

no image

写真

勝田愛さん

東進ハイスクール西葛西校

出身校: 豊島岡女子学園高等学校

東進入学時期: 高3・5月

所属クラブ: 吹奏楽部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

東進になるべく毎日通ったことで、やる気があまり起きない日も勉強できた

 私が本格的に受験勉強を始めたのは、3年生の春休みからでした。1年生の時は学校の定期考査前しか勉強しておらず、部活動に力を入れていました。高校2年生からは定期考査前以外も学校から配布された数学の問題集を自主的に3、4周するなどして部活動と両立しながら徐々に受験勉強を進め、部活を引退した高校3年生から本格的に受験勉強を始めました。

春休みから1学期の終わりまではコロナによる休校により自習の時間が増えたので、理系科目の問題集を2、3周解き基礎を固めて苦手な分野を無くすことに徹しました。特に間違えた問題は印をつけて身につくまで復習することを心掛けていました。また、学校から授業の動画が配信されていたのでその予習復習もおろそかにしないように気を付けました。

夏休みは引き続き問題集を解いて基礎を固めながら、英語の過去問を解き始めました。また、この時期に数学の東工大対策講座を取り始めたので自分の勉強と並行して少しずつ受講を進めました。夏休みの終わりに受けた東工大本番レベル模試では、私が苦手とする分野を知ることができ、勉強の計画をたてる上で役立ちました。

2学期からは過去問を中心に取り組み、大学の傾向や時間配分に慣れることを意識しました。過去問を解くにつれて少しずつ解けるようになっていったので自信に繋がりました。直前期は体調に気をつけながら自分が今するべきだと思うことを一つずつ終わらせることを意識してメンタルを保っていました。

私は東進になるべく毎日通うことで、やる気があまり起きない日も勉強することが出来ました。受験勉強では不安なこともあると思いますが、最後まで自分を信じて走り抜けてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

過去問の計画を一緒に考えて下さったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の結果を見て、今後の計画を一緒に考えて下さったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

有名大本番レベル記述模試(現:全国有名国公私大模試)

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

受験生のなかでの自分の位置を知れるから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業で学校との両立がしやすそうだったから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

パートを仕切ることで精神力が鍛えられた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

先生や担任助手の方に相談した

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学生活を思い浮かべる

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の学びたいことが学べる学部があったから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

目標に向かって努力すること

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

エネルギーについて学んで環境の改善に貢献したいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試


担任指導


講座修了判定テスト


Q
おすすめ講座
A.

【 東工大対策数学 】
東工大の傾向に慣れることが出来るから

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 55