合格

ぞくぞく公開中!1557人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
政治経済学部

no image

写真

奥村莉子さん

東進ハイスクール北習志野校

出身校: 昭和学院秀英高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: バレーボール部 副部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

受験を通して大切だと思った三つのこと

 私は受験を通して大切だと思ったことの三つを伝えたいと思います。

まず一つ目は計画性を持つことです。受験生活は長いように見えて短いです。計画を持たずに進めてしまうと漫然と時間だけが過ぎてしまい焦ることになります。なので一年を通した長い計画、一か月ごと、一週間、一日のように単位ごとに計画を作ると、自分が今どこにいるのか、日々の勉強の目的などが分かりやすくなります。

二つ目は物事を肯定的に捉えることです。例えば模試の結果が悪い時に落ち込むのではなく、良い復習の道具が手に入ったととらえることが大切だと思います。ただ、楽天的と肯定的は違います。「自分はやらなくてもできる」ではなく、「自分はできるのだからやろう」と考えることが大切です。学習で大切なのは継続です。自分に否定的であっては続けることは難しいです。

三つめは周りを大切にすることです。受験生活は一見孤独に思えるかもしれませんが、周りには支えてくれるたくさんの人がいます。家族はもちろん、東進の担任助手の方々やグループ・ミーティングの友人など多くの人が話を聞いてくれます。拒絶し、一人になってしまうのはもったいないです。毎日東進に通うべきです。私が伝えたこの三つのことがこれから受験を迎えるであろう皆さんの助けになればうれしいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

計画を立てるのを助けてもらったこと

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

具体的な体験を聞かせてもらったこと

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

模試を受けたときに気づいたことや感想をメモしておくこと

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで講座をすすめられることで、早期にインプットを終わらせられるところが魅力でした。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

受験の悩みを共有できたこと

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活を通して自信を客観視して反省する力が身についた

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

タスクを小さく分けて一つ一つをつぶしていくことで達成感を得ていた

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

家族や知り合いに在学している人が多く自然と惹かれた

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自身や周りとの関係を再確認する大切な契機となった

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

熱心に学習をし、多様な意見に触れることで自身の軸を見つけられるようになりたい

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
ランダムに単語を確認できるのがよかった。

担任指導
一人一人を指導してくれることで受験への不安が軽減した。

東進模試
返却が早いことで復習へと迅速に切り替えられた。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル世界史〔文化史〕 】
文化史をただ暗記するだけでなく、覚えやすく教えてくれたから。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 47