合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

成蹊大学
経営学部

no image

写真

松本吉人くん

東進ハイスクール亀戸校

出身校: 京華高等学校

東進入学時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

早い時期から勉強を継続していくことが大切

 僕は東進に入る前は勉強は得意ではありませんでした。しかし東進に入り、勉強に触れる機会が必然的に増え、勉強に対する考え方が変わりました。入学してすぐは、受験に対してそこまで本気で臨む意志はあまりありませんでしたが、夏ごろから志望校が本格的に決まり、そこから本気で志望校に受かりたいという気持ちが芽生え始め、全力で取り組めるようになりました。

最初はそもそも基本的な知識である単語が疎かになっていたので、東進のコンテンツである高速マスター基礎力養成講座をうまく活用し、基礎固めからしっかりとこなしていきました。夏ごろまでには基礎の範囲をしっかりと身に付け、受講も終えて、共通テスト、私大過去問演習へと移行しました。そこでみつけた自分の苦手分野を秋頃に、東進の志望校別単元ジャンル演習講座を利用し一つ一つ着実に潰していくことに専念しました。冬に入り、校舎の雰囲気も変わり始め、今までやってきたことを活かして合格点を取りに行く過去問演習講座を行いました。最終的にはこれらの東進の勝利の方程式により志望校に合格することができました。

将来は人のお手本となれるような人間になりたいと思っています。そのために大学生活では、積極的にリーダーシップを発揮し、みんなをまとめたいです。

これから受験を迎えるみんなに伝えたいことは、受験直前の一秒も一年前の一秒も価値に違いはないので、しっかりと早い時期から勉強を継続していくことと復習がとても大切だということです!がんばれ受験生!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校をあげてくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校の選択肢を広げてくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

勉強の進捗がはかれる。

Q
東進を選んだ理由
A.

勉強を始めようとしたところにちょうど友達から誘われたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

競いあう友達を作ることができた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

継続する力が身についた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業で本物の先生をみてモチベーションがあがった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

ありました。チョコレートを食べて元気10倍になりました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

受験が終わった後の自分を想像すること。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛く苦しい先の見えないまるで洞窟のようなもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

リーダーシップを発揮できる人間になること。

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導


実力講師陣
どの授業も分かりやすく、勉強をすることが苦手だった僕も集中して授業をきくことが出来ました。

高速学習
高2の12月に入学しましたが、高3の4月末までに基礎科目を固めることが出来ました。そのおかげで演習に時間を割くことが出来たので、良かったです。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏の英語B組・実力アップ教室 】
長文が苦手だったが、この講座を通して読み方が分かるようになったから。

【 過去問演習講座 青山学院大学(法・国際政治経済学部) 】
徹底した解説が用意されていたから。

成蹊大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3