合格

ぞくぞく公開中!1541人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

千葉大学
国際教養学部

no image

写真

上田朱音さん

東進ハイスクールせんげん台校

出身校: 越谷北高等学校

東進入学時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

気が付いたら、東進に通うのがとても楽しみになっていた

 私は高校3年生の7月に東進に入りました。受験勉強を開始したのは高校2年生の1月で、特に3月~5月は毎日15時間必死に勉強していました。元々高校の中でも学力は下の方で、ある程度その期間に伸びましたが、それでも志望校の目標点には全く足りず、模試の志望校判定もずっとE判定ばかりでした。

正直自分では無理かな、と思っていましたが、友達から東進の評判は常々聞いていたので、意を決して学校帰りに東進に駆け込みました。東進に入ってからは、受験というものを改めて実感し、ただ量をこなすだけじゃ乗り越えられないということを知りました。

東進の授業やコンテンツを通して、自分の知識の足りない分野の詰め込みや、目標まで具体的にどう勉強していくのかなどやることが明確になるようになり、勉強が楽しくなりました。

答案練習講座や過去問演習講座では、第三者によって自分の答案が採点されるので、求められている記述力を、ある程度分かるようになりました。担任の先生や担任助手の方々にも精神的に支えてもらい、気が付いたら、東進に通うのがとても楽しみになっていました。

周りの生徒も皆頑張っているので、不思議と仲間意識が生まれ、全く孤独ではありませんでした。高校1、2年生の時、赤点ギリギリの点数を取ったり、テストでクラスビリを叩き出したりしていた私を、国立大学現役合格に導いてくれた東進には感謝してもしきれません。こんなに楽しく、頑張れた半年間は私にとって宝物です。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試(現:早慶上理・難関国公立大模試)

Q
東進を選んだ理由
A.

友人からの評判が良かったから。

Q
おすすめ講座
A.

【 入試頻出単元 ベースアップ数学Ⅰ・A 】


【 入試頻出単元 ベースアップ数学Ⅱ・B 】


【 記述型答案練習講座:上位大対策 自由英作文 】


千葉大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 11