合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

千葉大学
工学部

no image

写真

神秀悟くん

東進ハイスクール西葛西校

出身校: 昭和学院秀英高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: バスケットボール部

引退時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

受験は精神的な勝負である

 僕が千葉大学に合格できた要因は大きく分けて3つあると思います。

1つ目は苦手だった英語の克服です。それには、今井先生のB組の授業を活用し、長文の解き方や音読のやり方を学ぶことができました。また、授業の間にモチベーションが上がるような雑談話もあり、映像による授業でありながら、やる気を維持しつつ取り組めました。そして受験英語では単語力が必須となってきます。そこで高速マスター基礎力養成講座を利用し、英単語、英熟語、英文法、構文など英語の基礎的なことを一通り身に着けられることができたと思います。高速マスターはスマホのアプリが利用でき、登下校の隙間時間を使って勉強していました。東進では小テストという形で実力を確認することができるので成長を感じながら学習をすすめられました。

2つ目は担当助手の方の支えです。担当助手の方は模試の結果など悩んでいるときに相談に乗ってくれたり、励ましの言葉をかけてくれたのは非常に嬉しかったです。また、担当助手とは週一回5、6人でグループ・ミーティングを行い、そこで一緒に頑張る仲間を作ることもでき、心の支えになりました。

そして最後の3つ目は模試の活用です。模試には共通テスト型のマーク式と早慶上理、難関国立型の記述式があります。前者は月に二回行われ良くも悪くも共通テスト型の形式になれることができ、特に数学が難しいのが特徴で、これに慣れることによって本番での高得点が取れたと思います。後者はかなり難易度が高めで設定されており、難関大学の問題に触れる機会を得ることができました。

受験を終えて強く感じたことは、精神的な勝負になるということです。勉強はもちろんのこと、それ以外の生活習慣や親や友達、先生との関係が合否を分けると思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試後の面談

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ・ミーティング

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

解説授業を見る。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近かったから

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

世の中に必要とされる人材になりたいです。世の中の需要=価値とされる世の中でどう生きていけばいいか学生の間に見つけていきたい

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
音読をしながら身につく

【 受験数学入門講義-三角関数編- 】
応用問題に触れられる

【 C組・英語基礎力完成教室 特別編 】
文法力がついた

千葉大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1188