合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

高知大学
農林海洋科学部

no image

写真

島津哉太くん

東進衛星予備校新潟近江校

出身校: 高志中等教育学校

東進入学時期: 高1・9月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

僕が後輩の皆に伝えたい3つのこと

 僕は親に勧められて、高校1年生の9月に東進に入りました。入学前は、あまりやる気がありませんでした。まだ高校1年生だから勉強よりも部活や友達と遊ぶことを優先させたいと考えていたからです。しかし入学後、僕の考えは変わりました。家では集中できていなかった勉強を東進の勉強せざるを得ない状況に置くことで大幅に勉強に向き合う時間が増え、効率よく勉強できるようになりました。周りの人たちも頑張っているから頑張ろうと思うことができ、僕は東進に入ってよかったと感じるようになりました。

僕が後輩の皆さんにいくつか伝えたいことがあります。一つ目は苦手な教科に毎日触れることです。僕は英語が苦手だったので、英語を毎日やるようにしました。高速マスター基礎力養成講座を使って英語に触れない日を作らないようにしました。他にも講師が勧める音読を受講後すぐにすること大切にしていました。

二つ目はグループ・ミーティングに可能な限り参加することです。グループ・ミーティングでは週の予定を立てたり、担任助手の方から勉強のアドバイスをもらったりしました。他の学校の人もいて、グループディスカッションを通して、他の人の意見や考えを聞くことができました。グループ・ミーティングは勉強する上で大いに役立ったと思います。

最後に、模試の結果は気にしすぎないということです。僕自身を振り返ってみると、模試を受けるたびにE判定の結果が返ってきました。しかし、判定に一喜一憂することよりも、僕ができなかったところを振り返ることのほうがはるかに有意義だと考え、復習に取り組みました。大事なのは試験本番で結果を出すことなので、過程の模試は現在の立ち位置を知る程度に捉えておくのがよいと思います。最後まで何が有るかわからないのが大学受験です。あきらめずに頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

共通テスト終了後に受験校の相談をしたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

僕だけでは理解できない問題を教えてくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

今の僕の立ち位置を知ることができる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近かったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

毎週、楽しく意見交換をしました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

努力することの大切さ。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

12月の模試で点数が下がった。判定は気にせず、できないところの復習をした。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

気分転換を挟むこと。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

共通テストの結果と将来やりたいこと。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

もう一年はやりたくないけれど、ためにはなったもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学で学んだことを多くの人のために活かせるような仕事をしたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
覚えた後もこまめに復習ができるから。

高速学習


確認テスト


Q
おすすめ講座
A.

【 安河内哲也の基礎から偏差値アップ総合英語 】
音読!音読!音読!

高知大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6