合格

ぞくぞく公開中!1553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
文科三類

no image

写真

森部朝星さん

東進衛星予備校長津田駅南口校

出身校: 渋谷教育学園渋谷高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 吹奏楽部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

目標に向かって学力は上がる

 私はこの春、東京大学文科三類に合格しました。今回は、志望校&受験校の選び方、勉強法、苦労したことについてお話します。

●志望校&受験校の選び方
私が東大を選んだ理由は主に二つあります。一つ目は、とりあえず難関校を目指しておけば、他の大学に行きたくなった時に対応できると思ったからです。絶対無理!と思うようなレベルの大学だけれど、目指すだけならタダだろうと考えてのことですが、目標を高く持って損はありません。目標に向かって学力は上がります。

二つ目は、東大では進学してから学部を選び直せるからです。志望校選びの際は、自分の将来の夢を考えた後で、その夢に近づける大学と学部を探すと良いです。しかし、現在の夢が数年後には変わってしまっているということは十分ありえます。私は出版社に入りたかったのでどの学部でも良かったのですが、何かやりたいことができたときに進路変更できるのは魅力的でした。なんにせよ、将来の自分を想像して決めることが大事です。

次に受験校についてですが、私は前期で東大、後期で北大、私立で早稲田法学部を選びました。後期は受けなかったので結局二校だけ受験しましたが、三校というのは他の受験生に比べかなり少ないです。受験校を絞った分、本命校の対策に時間をかけられ、ストレスも軽減されます。

私は模試一つ受けるだけで疲弊するタイプなので、はじめは国立のみ受けるつもりでしたが、校舎長が、「入試本番」の練習をした方が良い、とアドバイスしてくださったため、早稲田も受けました。この選択は正しかったと思っています。自分の気持ちと体力と相談して、ベストな受験校を選ぶことを勧めます。

●勉強法
高2時は、受講するために週に三、四回東進の校舎に通いました。東進は受講の時間割を好きなように決められるので、部活との両立が非常に楽でした。高3時は、コロナ感染の懸念から、高2時と打って変わってほとんど自宅で勉強しました。校舎へは、問題・解答用紙の印刷や、添削答案の提出をするために週に一、二回通い、受講と過去問演習は自宅のパソコンで行いました。私は家で勉強に集中できる環境が整っていたので、この勉強スタイルに落ち着きました。

この二年間で感じた東進の強みは、柔軟性と計画性です。受講のスピード、時間割、登校頻度など、各々が自分の勉強スタイルを追求することができます。そして校舎の先生との面談により、長期的な勉強計画を立てられ、勉強意欲が掻き立てられます。もちろん、自制心に欠ける人は柔軟性に甘え、逆にだらけてしまうでしょう。しかし、やる気がある人は東進のシステムを最大限に利用できます。

●苦労したこと
私はケアレスミスとメンタルの弱さに悩まされました。まずケアレスミスについてですが、大事なことは、ミスをゼロにすることはできないことを理解することです。私は特に数学で酷いミスを連発してしまい、その度に自己嫌悪に陥りました。しかし、自己嫌悪は勉強へのモチベーションを下げるだけです。ミスを減らすには、自分を責めるよりも、自分がよく犯すミスのパターンを書き出して覚えることが有効です。そうすると、ミスしそうなところを察知し、気を付けて解くことができるようになります。

次にメンタルについてですが、私は受験生活を通して、思っていたよりも自分がネガティブ思考であると気づきました。模試の手ごたえはいつも、実際の結果よりも悪く感じてしまうし、割と長く引きずります。なんで私勉強してんだろうと思った時期もありました。でも、入試で一番大事なのはメンタルです。制限時間に追われたとき、前に受けた科目の手ごたえが悪い時、焦っても点は取れません。とにかく落ち着くことが大事です。自分がどうすれば冷静になれるのか、どうすればやる気が出るのか。自分の御機嫌は自分で取れるように心がけました。難しいですが。

最後になりますが、受験を通して私が得た大きな収穫は、自分自身のことを深く考え、自分を知り、自分に合う大学を選び、自分に合う勉強法を見つけ、自信がついたことです。自分自分ってうるさいですが、良い機会なので、是非考えてみてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

入学の際、志望校合格までの計画を説明され、現実味が沸いた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

兄が通っていた。

Q
東進を選んだ理由
A.

自宅に近く通いやすかったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

息抜きになった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

集団行動。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

模試の手ごたえが悪くやや鬱になった。日にち薬で治した。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

毎日のコーヒー。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

進学してから学部を選べるから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分との対話。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

出版社に入りドラえもんを盛り上げる。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード世界史Ⅰ~Ⅳ(諸地域世界の形成) 】
学校の授業とは異なる角度で世界史を学べるから。

【 (直前)今井宏のA組・英語上級パワー養成教室 】
面白いから。

【 東大対策-段落整序/文法・語順整序 】
授業がわかりやすいし、、補充問題が充実しているから。

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 88