合格

ぞくぞく公開中!1556人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋大学
農学部

no image

写真

遠藤后夏さん

東進衛星予備校平針校

出身校: 名古屋市立名東高等学校

東進入学時期: 高1・8月

所属クラブ: 吹奏楽部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

東進を主体的に利用し、自分に一番合った勉強を見つける

 東進の使い方について書こうと思います。言いたいことは3つです。

まず、通期講座についてです。東進のサービスに沿って受験勉強をすると、4・5月くらいにはセンター試験の過去問を解きはじめます。それまでに受講を終わらせる必要があると思い、高2の冬ごろから東進に来て勉強を始めました。150コマくらい残っていたので、平日は1コマ、土日は4コマをめざして受講しました。私の場合、数学の講座は受けるだけでは成績があまり伸びませんでした。とりあえず20コマ受けて、テキストを3周くらいしてできるようになったので、復習の時間は受ける時間の2倍はいると思って計画を立てればよかったです。

次に志望校別単元ジャンル演習講座についてです。10月ごろから始めました。私は60セットが提示されて、そのうち半分くらいが苦手な数学でした。単元ジャンル演習の良い点は自分に合ったレベルまで戻って演習できるところ、合格者平均点をとるまで再提出しないといけないところです。名古屋大学はレベル8の問題をやるのですが、私は数学の大体の単元でレベル3まで下がってしまいました。1レベルずつ上がるので、やる量が6倍になりました。ほぼすべての問題が一発で合格できず再提出になりましたが、諦めずに頑張って、だいたい終わらせることができました。

最後に、高速マスター基礎力養成講座についてです。東進では早くやるようにたくさん言ってくれるので、それに流されて高3の夏くらいに上級英熟語まで終わらせました。単語熟語をやると急に長文が読めるようになって、英語が得意になりました。単語が一番大事だと思います。1週間のクリック数が校舎にはり出されるので、もっと頑張ろうと思えました。

お世話になった人たちに、「受かりましたありがとうございました」と言えるのが一番嬉しいです。東進のやり方を受け身になって利用するのではなく、東進を主体的に利用するのが大事だと思います。上に書いたことが誰にでも当てはまるわけないので、自分に一番合った勉強を試行錯誤して見つけて、合格目指して頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

去年合格した人の得点がわかるのがよかったです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近い

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】


【 過去問演習講座 名古屋大学(全学部) 】


【 難関化学 理論化学演習 】


名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7