合格

ぞくぞく公開中!1553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科二類

no image

写真

王振德くん

東進ハイスクール静岡校

出身校: 静岡高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 弓道部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

自分に合った勉強方法を試行錯誤するまでが勉強

 一年前、世の中が未曾有のコロナ禍に晒され唐突に全国一律の休校が開始された頃、僕は東進に入りました。休校になるとき、学校側から「この休校期間は夏休みの代わりだ」と言われたことで勉強しなければという使命感に駆られ、また共通テストの実情の分からないことへの恐怖を毎日のようにテレビやネットで煽られていたので、とりあえず情報をたくさん持っていそうな大手の塾に入りたかったというのが東進に入った動機です。様々な面で僕を支えてくれた担任の先生と担任助手の方には感謝しかありません。

東進にいた一年では様々なことを学びました。僕の尊敬する苑田先生に出会えたのも東進に入っていたおかげです。僕はハイレベル物理、化学そして東大対策物理、化学を受講していましたが、苑田先生、鎌田先生共にとても分かりやすく丁寧な授業をしてくださり、たいそうためになったと思います。是非お勧めしたいです。

僕の勉強法や勉強論も書いておきたいですが、それらは東進にの方針にそぐわないものと思われるので、概要のみ書いておいて細かい部分はこの文章を読む方に委ねたいと思います。僕がこの一年間大切にしてきたことは”自分に合った勉強法”で勉強するということです。少しやってみて自分に合わないと思ったらすぐにやめて自分に合った勉強法を模索すればいいと思います。その試行錯誤までを含めて勉強なのだと思います。

これから僕は大学に行きます。これからは今までとは違い、自分の興味のあることを深めていけます。このことの意味を考えながらまずは、自分が一生をかけられると思うことに出会いたいです。そうして自分にしかできないことで世の中のためになることをしていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

進路を何も言わず応援してくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験の前日と一日目に電話をくれたこと。とてもやる気が出た。親身になって話を聞いてくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

他の予備校に比べて返却がはやいところ。解説授業は答えを見ても理解できなかったところだけでいいと思う。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

大手の塾は情報に恵まれていると考えたから。家が近かったから。自習室が欲しかったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループのメンバーと一緒に勉強をしたりした。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

気合いと使命感で乗り越えた。課題などのノルマが終わるまで寝ないという習慣がついた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

二次試験直前乗り越える前に本番がきてしまった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

ノルマ制で勉強していたので、その使命感。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

とりあえず一番上を目指していけば、いざ下げるとなっても対応できると思ったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

とてもつらかったけど得るものが大きかった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分なりの方法で世の中のためになることをすること。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座


実力講師陣


特別招待講習


Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル化学 理論・無機化学 】
とても丁寧で分かりやすい授業だった。

【 ハイレベル化学 有機化学 】


【 過去問演習講座 東京大学(理科) 】
過去問に触れるのは大事だと思う。

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 21