合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

京都大学
総合人間学部

no image

写真

竹内由さん

東進ハイスクール五反田校

出身校: 渋谷教育学園渋谷高等学校

東進入学時期: 高2・5月

所属クラブ: バスケ部

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

最高に整った環境の中で、自分と戦うことができた受験生活

 私が大学受験を通して貫いた信念は自分のやることを自分で決めると言うことでした。その一種の決意は、学習にプラスに働く時もあれば、足枷になることも少なくありませんでした。私は人からやれと言われたことをそつなくこなすことは比較的得意な人間でした。しかし大学受験を通して、さらに一皮剥けるには、受け身の勉強をこなすだけではダメだと思ったし、常に自分の弱点を自分で把握し、考えながら勉強を自分で選ぶことは成績アップへの近道であるように思えました。

そのような勉強をする上で、東進はうまく利用さえすればいい環境だと思います。いつどのペースで授業や自習をするのか決定できるし、自分の学力レベルにあった講座を好きなように取れます。しかし、いい意味でも悪い意味でも、東進は手厚いです。自分で考えなくても勉強することのできるとても魅力的なベストプランを提示してくれます。私はその中でも自分で最終決定し、取ると決めた講座はそのために払った授業料を自分の中で最大限活用しようということも勉強のモチベーションになりました自分で決定することはそこに責任を伴います。その責任はかなり重たいものでした。

でも結果的に合格をもらって目標を果たせた今、とても大きな自信になりました。胸を張って「私が合格しました。」と言えます。しかし、この合格は私一人の力ではありませんでした。学校の友達や東進の仲間が高みを目指してコツコツと勉強している姿に刺激されることがなければ、もともと勉強嫌いな私が京都大学に合格することも、目指すことすらできなかったでしょう。私が自己決定に重きを置くことを理解し、成績や志望校に口出しすることなく淡々と支えてくれた家族や、相談にいつでも載ってくれた東進の担任や担任助手の方、学校の先生の協力を受けてとても恵まれた環境の中で受験勉強ができたと思います。最高に整った環境の中で、自分と戦うことができた受験生活だったと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

案外精神面での悩みとかも聞きやすい

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

長期的な予定の設計に役立った。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の学力を確認する良いスケールになる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近い場所で通えたし、部活が忙しかった自分にとって映像授業は時間の調節が効いてよかったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

仲間と話す、息抜きにしていた。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
10年分の答案添削付きはとても大きい。また解説授業も細かくてよかった。

確認テスト
すぐに復習できる。

講座修了判定テスト
講座を受けたまま放っておくことは無くなった

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 京都大学(全学部) 】
10年分の答案添削付きはとても大きい。また解説授業も細かくてよかった。

【 京大現代文 】


【 京大対策文系数学 】
志田先生の授業で数学を解く際の思考過程を学んだ。

京都大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 11