合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
国際日本学部

no image

写真

桑原凜さん

東進ハイスクール大泉学園校

出身校: 淑徳巣鴨高等学校

東進入学時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

苦難に打ち勝ち現役合格

 まず私が受験生活を終えた後に思ったことが、意外と早く、あっけなく終わってしまうのだということです。私のイメージでは、受験生は毎日辛くて、苦しい日々を送るものだと思っていましたが、実際は一日の流れが速く、ノルマが終わらない日もありました。これから取り組む人は、一日一日をできるだけ大切に過ごしてください。

受験生活で一つ大切なことは、人と比べ過ぎないことだと思います。もちろん、同じ志望校やレベルの人と点数を競い合うことや、話をすることはモチベーションにもつながるし、効果的だと思います。ですが、自分のほうが模試の点数が低いから駄目だ、とか、志望校を変えようかな、と思う必要は全くありません。受験は全国の受験生が相手です。自分で決めた道を信じて、諦めずに努力してください。受験にはモチベーション維持が大きな鍵となります。コンスタントに勉強し続けるために、自分が本当に行きたい大学を志望してください。周りの意見ではなく、自分の意見を大切にしてください。自分が通っているイメージをするとやる気が出てきます。教科は、世界史などの社会科目を優先的に勉強することをお勧めします。英語が苦手な人は英語の短文などを毎日読んだり、CNNなどのニュースを聞いてみるのもいいと思います。

私は何度も受験をやめようと考え、最悪の事態まで想像しました。ですが、せっかく受験できるという機会をもらっている環境を大切にしようと思い、自分の可能性を試してみようと決心しました。みなさんも諦めたい時が来るかもしれません。そんな時は私のこの体験談を思い出してください。きっと受験をやり通せます!頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

全国統一高校生テスト

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業なら、自分のペースで進めやすいと思ったから。校舎の雰囲気がよかったから。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

1月からが辛かったです。焦らずに、いつからでも基礎を見直すことで乗り越えました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

天井を高く設定するため。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分の弱さに向き合って努力したもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

国際人になる。様々な人と交流を持って視野を広げ、困っている人たちを支援できるようなサービスをつくりたい。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 英語 正誤問題対策 】


【 今井宏の英語B組・実力アップ教室 】


明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 33