合格

ぞくぞく公開中!1549人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東洋大学
国際学部/第1部学部

no image

写真

藤ノ木一駿くん

東進ハイスクール成田駅前校

出身校: 成田国際高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: サッカー部 副部長

引退時期: 高2・2月

この体験記の関連キーワード

受験期の経験は今後の人生を歩むうえで大きな礎になる

 僕が、一年前の僕に一つだけアドバイスするとしたら、「何事も、始めるのに遅すぎることはない」という事です。東進の学習計画を理想通りのペースで進めていくのは一筋縄ではいきません。ちょっと遅れてしまうと、追いつかなきゃと焦り、受講の予習復習が疎かになったり、本当に最優先するべき事が見えなくなったりします。そういう時こそ、目の前の事を焦らず、丁寧に丁寧にやることが大切だと思います。焦って一段飛ばしをするより絶対に一段一段踏み固めて行った方が効率的です。

僕は、受験期に、自分の無力さと初めてまじまじと対面し、もう一度自分について考え直す機会ができました。決してこの受験生生活が無駄であったとは思っていません。学力のみならず、いろんなことを学べました。総じて、東進に入って良かったです。

東進でのライバルや仲間たちの存在は間違いなく刺激になりましたし、1人では絶対にこの受験は乗り切れなかったと思います。受験期の経験は今後の人生を歩むうえで大きな礎になると思います。

そんな僕の受験期をサポートしてくれた東進には感謝していますし、そんな東進に入学させてくれた親にも感謝しています。この長い長い一年間本当にお世話になりました。この一年で学んだことを今後無駄にしないように精一杯生きて行こうと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

僕は、自分の夢を最初の面談で語りました。言葉に出すことの力は大きいと思いました。いろいろ見方考え方が変わったし、東進での勉強を大学受験に留めてはいけないな、と意識することができるようになりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

何かあるたびに面談してもらい本当に助かりました。担任助手の方なしでは受験は乗り越えられないかったんじゃないかと思うくらい、担任助手の方の存在は大きかったです。朝起きられないと相談した時もアドバイスのおかげで改善出来ました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

会場で受けると緊張感が違いますし、空気感になれることができます。また、休み時間の過ごし方、会場までのたどり着き方もいいシュミレーションになります。国公立受験者はかなりハードな一日になります。疲れている中でベストを出せるかは受験勉強のいい刺激になると思います。模試後はサボらず復習、自己分析をすべきです。ひたすら解説授業を見ていては効率が悪いですから、取捨選択は必要だと思います。自分の順位に一喜一憂しすぎるのも問題ですが、自分の現状を熟視しモチベーションに変えていく良い機会となります。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

安河内先生の公開授業に来て、東進の存在を知っていくなら東進かなと無意識的に思っていた。また、家の近くに予備校が無かったので、学校に近い成田駅前校を選んだ。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

細かい職業や内容は、大学で学ぼうと思っているので大まかに言うと、まず世界を知りたいです。日本という島国に閉じこもっていて画面越しいては伝わらない問題が世界にはたくさんあると思います。その問題を一つでも解決したい、というのが将来の夢の根本にある思いです。それが健康で何一つ不自由なく暮らせる人間の義務であると思うからです。この思いを薄れさせることなく情熱と共に持ち続けられるような人間になりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
高速マスター基礎力養成講座は、まずいつでもどこでもできるという簡便さが最大の魅力であると思います。友人の中には紙の単語帳の方が覚えられるという人もいますが僕は圧倒的に高速マスター派です。単語帳は眠くなってしまいますが、高速マスターはスマホのブルーライトで目が覚めます。そして、超高速で単語が見えたか見えないかの所を攻めると、単語を形で覚えられるようになるので、長文速読につながるかもしれないです。他にも高速マスターと紙の単語帳の違いは、音声が聞けることです。音だけで単語を理解できるかという勉強法は新鮮でなかなか楽しいのでオススメです。高速マスターの苦手な単語がストックされていく機能のおかげで、しばらく高速マスターに触れていない期間があっても、すぐに元の状態まで復帰できると思います。今後はもっと、上級英単語1000などを1000に留まることなく2000、3000とどんどん単語数を増やしていったら良いと思います。

過去問演習講座
過去問対策講座、特に国公立二次試験の過去問講座は他にない東進の強みだと思います。というのも国公立の記述式というのは受験生にとっては簡単に自己採点が出来ず、客観的な意見が欲しくなるものです。そこで答案を提出するだけで、採点してくれる機能は間違いだけでなく自分の答案の悪い癖や、細かいミスまで正せるのでかなり場馴れすることができると思います。過去問の解説授業も大学の出題の傾向や具体的な対策まで事細かにレクチャーしてくれるので大きなアドバンテージになると思います。

志望校対策特別講座
志望校別単元ジャンル演習講座、第一志望校対策講座をはじめとした、自分に特化したオリジナルの教材はやればやるだけ伸びる素晴らしい講座です。国公立志望の人は科目数が多く、莫大な数の演習を強いられると思います。しかし、まんべんなくバランスよく地道に進めていけば、最低限は終わります。演習をしながら知識をインプットしても問題ないと思いますが、スムーズに進めるためには教科書一周するだけでもしておくと良いと思います。またこの講座を通していま自分が何を優先して勉強すべきか考えることが重要だと思います。我武者羅に量をこなすよりはるかに効率的です。

Q
おすすめ講座
A.

【 英文読解-空所補充- 】
英文法という概念を全く知らなかった僕が、この講座のみで、ある程度の受験での文法問題は楽勝になりました。この講座に関しては徹底して復習、音読をした方がいいです。この講座で基礎を固めておくと本当に後々楽になります。また文法は触れない時期が出来てしまうと思うので、そういう時にピンポイントで復習できるように、分かりやすくノートをまとめて置くと本当にバイブルになります。

【 テーマ別数学Ⅰ・A/Ⅱ・B 】


東洋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1