合格

ぞくぞく公開中!1557人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
スポーツ科学部

no image

写真

神代美徳さん

東進ハイスクール新松戸校

出身校: 昭和学院秀英高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: テニス部 副部長

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

最後まで諦めないことが大切

 受験勉強をしているときはすごく辛くて、何度も逃げ出したくなりました。自分なりには努力をしているつもりでしたが、模試の結果では伸びず、良くない判定が出るたびに努力が否定されている気がすることが多々ありました。

そんな中、私が感じた受験において大切なことは、「最後まで諦めないこと」です。最後まで努力すれば最終的には結果が出るということを受験において学びました。私は、入学当初は志望校は決めていたものの、そこまでの学力が足りなかったです。ですが、諦めず夏休みは毎日13時間程度勉強するなどの努力を続けることで、最終的にはいい結果を出すことが出来ました。

また、どの科目も早いうちに基礎を固めることは、何よりも早く学力を上げることにつながります。私は、基礎力をつけるのに時間がかかってしまいましたが、これを読んだ高校生の皆さんは早い段階で基礎を固めて欲しいです。

今後は、スポーツ科学という諸大学の中でも珍しい学問を学ぶので、他の人とは違う経験をして今後に生きるような大学生活を送りたいです。

最後に、勉強をすることが辛くなることは、誰にでもあることだと思います。ですが、悩みを担任助手の方に相談するなどして、最後まで自分の目指すと決めた志望校に向けて努力を続けていってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

一ヶ月間の勉強計画など自分だけではうまく考えられないことを親身になって一緒に考えてくださったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強していて辛くなった時や行き詰った時に気軽に相談することができたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

実際に時間配分を考えたりして本番の感覚を体験できるから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活と勉強を両立するため。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じグループの友達がいることで勉強のモチベーションを保つことができた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活をやることで早起きをするようになり、メリハリがつくようになった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

直前期になるほど勉強するのがとても辛くなりました。その時は一旦勉強から離れ、時間を決めて気分転換していました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

気分転換に大学生になったらやりたいことを考える。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパスに参加した時に校舎や在校生の雰囲気が好きになったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

すごく辛かったけど精神的に大きく成長するきっかけになったもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

食品会社に就職し、自分にしか思いつかないような新商品を考案すること。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
解説授業が分かりやすかったから。

高速学習


志望校対策特別講座


Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 一橋大学 】
難しい問題も解説授業で理解できるようになるから。

【 難関国立大対策数学Ⅰ・A/Ⅱ・B 】
松田先生の教え方がすごくわかりやすく、他の問題も解けるようになるから。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 40