合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京工業大学
生命理工学院

no image

写真

板垣和真くん

東進ハイスクール田無校

出身校: 本郷高等学校

東進入学時期: 高1・1月

所属クラブ: テニス部

引退時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

基礎力を定着させる

 僕は高校1年で受けたセンター模試が全くできず、心配になり東進に入ることにしました。東進を選んだのは、自分のペースでやりたい科目を学ぶことができるからです。結局、最後まで共通テスト模試の点数は伸び悩んだのですが、東進の講座のおかげで、確実に2次試験に対する力はつきました。

特に、数学は長岡先生の数学ぐんぐん応用編を受講して、十分性の確認を怠らないことや、論述の書き方の確認などをすることができました。物理でも、苑田先生のハイレベル物理を受講し、難易度としては非常に高いものでしたが、表面的な学習ではなく本質的に物理現象を理解することができ、入試では、物理の記述問題も正確に解くことができて、2次試験でもかなりの得点源とすることができたと思っています。さらに、志望校別単元ジャンル演習講座と過去問演習講座はよかったです。単元ジャンル別演習は苦手分野を知ることができ、その分野の演習を積むことで、網羅的に基礎力を定着させることができました。過去問演習講座は解説授業があり、記述の仕方や部分点の稼ぎ方、発展事項まで丁寧に教えてくれました。

僕は共通テストでかなり失敗してしまったのですが、担任助手の方の励ましのおかげで、2次試験に切り替えることができました。親や担任助手などの支えてくれた人たちには、本当に感謝しています。将来は、高校ではあまり学んでいない教養学問も学び、広い分野の知識を身に着けて、人の役に立つ人間になりたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

高い目標を立てて、モチベーションを上げてくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

なんでも相談に乗ってくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースでやりたい科目を学習できるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

努力している姿を見てやる気が出た。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

はい。担任助手の方に相談しました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

東進に毎日登校することでした。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

数学が得意だったから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

これから見つけていきます。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 力学 】


【 過去問演習講座 東京工業大学 】


【 数学ぐんぐん[応用編] 】


東京工業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 17