合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋大学
工学部

no image

写真

小澤侑生くん

東進衛星予備校津島駅南校

出身校: 津島高等学校

東進入学時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

辛い時でも学びに対する好奇心を

 受験勉強は長く苦しい道のりでしたが、僕が最後まで勉強を続けられたのは、辛い時でも学びに対する好奇心を持ち続けたからだと思っています。長いこと勉強を続けていると、「こんなの楽しくない」だったり、「もうやめようかな」といった、勉強に対するマイナスの感情が出てくると思います。実際に僕も何度も逃げ出したくなることはありました。僕はそのようなときは勉強の楽しさを思い出すようにしていました。例えば地理の勉強が嫌になったときは、「世界の国々に関する情報が沢山知れて面白い」「将来話のネタになるかも」という具合に勉強のモチベーションを高めていました。

僕がここ数か月勉強を続けてきて感じたのは受験勉強には精神面の強さが予想よりもはるかに大切だということです。特に新年が明けたころからは、ものすごい不安を感じて勉強が手につかなかったりしました。後輩の受験生には、精神面の安定がとても大事だということを伝えたいです。長い受験生生活を乗り切るためにも、自分が辛い時に乗り切る方法を見つけておくとよいと思います。僕の場合は先述した通りなので、勉強が辛いと感じた時には試してみるのもよいと思います。勉強に対して好奇心を抱けることが僕の強みだと思うので、大学に進学した後も勉強を続けていって、より深いことを学んでいきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験本番までの道のりがわかるようになったところが良かったです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分よりも学力が高い方の考え方に触れられる良い機会でした。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

返却までの期間が短いところが良いところだと思います。

Q
東進を選んだ理由
A.

学校からの距離が近かったから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

周りの子も努力しているんだと感じられることで、自分も頑張ろうという気になりました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

勉強に対する好奇心を持ち続けました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

応援してくれる親のことを考えました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

宇宙関係の仕事に就きたかったのと、併願ができたこと。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

いろいろなことを知る良い機会でした。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学で学ぶことを生かせるような、技術的な仕事がしたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

講座修了判定テスト
数学では毎回のテストでいかに速く回答を終えるかということに注力しました。

志望校対策特別講座
自分に足りないところを補えるいい講座でした。

過去問演習講座
解説授業がとても分かりやすいです。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅲ(難関) 】
学校で一通り学習しただけでは受験レベルに達したとは言えないレベルでしたが、その後この講座を受けたことでそれにグーンと近づいたと思います

【 過去問演習講座 名古屋大学(全学部) 】
特に物理の三宅唯先生が好きでした。

【 今井宏の英語C組・基礎力完成教室 】
英語が苦手な方にお勧めです。

名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4