合格

ぞくぞく公開中!1541人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

横浜国立大学
理工学部

no image

写真

山中拓人くん

東進ハイスクール海浜幕張校

出身校: 昭和学院秀英高等学校

東進入学時期: 高2・5月

所属クラブ: サッカー

引退時期: 高3・9月

この体験記の関連キーワード

自信があればそれに応じた点数を取ることができる

 僕が東進に入学したのは高2の五月ごろでした。東進に入った理由は映像による授業を受ける手軽さと、部活動をしていた僕にとって自分のペースで授業を受けることができるという点に魅力を感じたからです。

今年の受験はコロナウィルスの発生による学校の休学になってしまったことで家での勉強が余儀なくされましたが、僕は家で勉強をすることが大の苦手で休学期間の最初の方はさぼってしあうことが多くありました。しかし、勉強をさぼるよりはましだと思い自分が勉強を続けることができる教科だけを主に続けていくことにしたおかげで化学が得意科目になり、休学明けの東進模試で人生で一番高い点数を取ることができました。また、得意科目を作ったことで自分が得意でない教科に時間を割くことができたことが合格を勝ち取ることができた一つの要因だと思います。

今年で初めての共通テストで最初は不安もありましたが東進の過去問演習講座大学入学共通テスト対策のおかげで自信がつきその不安をなくすことができました。また、二学期の後半まで思ったように成績が伸びず焦ることもありましたが、東進の志望校別単元ジャンル演習講座を活用することで自分の弱点を補うことができ、東進の最後の模試で自分が満足のできる点数までもっていくことができました。

僕が入試をして感じたのは自分に自信があればそれに応じた点数を取ることができると感じました。僕は自分が入試を受けているところを想像し、自信がないまま受けたくないと思いながら励んでいたのでそれが無事結果を出すことができた要因だと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分が今おかれている位置や状況を客観的にみることができた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験の先輩としてメンタル面のケアをしてくれた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の弱点が見やすい

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業の手軽さと、自分でスケジューリングができるというところ。また、質の高い授業だと感じたから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

他の生徒と切磋琢磨して励むことができた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忍耐力

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

意外と受験を楽しんでいた

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自分が入試をしているところを想像していた

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

首都圏の国公立だから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大切な経験

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
これが東進の中で一番の強みだと個人的には感じている。他塾がやっていないことを先取りしているため色々なことに時間を使うことができる

志望校別単元ジャンル演習講座
自分の弱点をすぐ知ることができ、効率よく克服することができる

過去問演習講座大学入学共通テスト対策
たくさんの過去問とその解説は他の受験生と多くの差をつける講座だと思う。

Q
おすすめ講座
A.

【 難関化学PART1 】
化学が得意科目となった一番の要因、この授業がなかったら合格することができなかったと思う

【 難関大対策英文読解(下線部和訳・内容説明) 】
自分は英語の速読が苦手で共通テストの英語が思うように点数を取ることができなかったがその講座を受けてから速読力があがり点数をとるとができるようになってきた。

【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策  】
今年で初めての共通テストで不安もあったがこの講座を修了することで自信がついた

横浜国立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10