合格

ぞくぞく公開中!1557人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋大学
医学部保健学科/看護学専攻

no image

写真

新田雪璃花さん

東進衛星予備校本山校

出身校: 名古屋市立菊里高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 家庭部 副部長

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

自分をほめてあげることでモチベーションを保つことができた

 私は全く優秀な東進生ではありませんでした。二年生までは受講も受講できる期間ギリギリにしか終わらず、高速マスター基礎力養成講座も最低限しかやっていませんでした。しかし、三年生になる春休みはコロナで休校になったため、とても長かったです。私はそこで心を入れ替えて本気で志望校に合格するために勉強し始めました。幸い一年生から通っていたこともあり、ある程度の力はありましたが、志望校には到底たどり着かないような学力でした。合格するために何をしなければいけないか考え、毎日の勉強のやり方も効率よく進むよう計画を立ててやっていました。

私がこれから受験を迎える皆さんに、大事にしてほしいと思うことは三つあります。まず継続することです。私も小さい時から継続することが苦手で、高速マスター等を毎日やろうと思っても三日が最大でした。しかし、毎朝起きたらすぐにやるということを決め、最初は辛かったですが、そこを何とか合格するためだと思って少し頑張ると、つらかったのは最初だけで、気づいたら毎日やることが習慣になっていました。毎日やれたというのは自分の自信にもつながり、前向きな気持ちで受験生活を送ることができました。

受験はたくさんの人が応援してくれて、家族や、東進の先生方が支えてくれます。しかし、やっぱりやらなければいけないのは自分自身で孤独で苦しいです。そんな時、少しでも自分のことを認め、ほめてあげることができるのはモチベーションを保つ上でも重要です。だから何か一つでも、継続すること以外でもいいので自分に自信を持てるものを作ってください。それが試験が終わる最後の瞬間まで自分を信じ、諦めない心を作り、合格へと導いてくれるものになると思います。

次に、なるべく規則正しい生活を送るようにしてください。朝型の人もいれば、夜型の人もいます。それでも自分の生活のペースを作ることで計画も立てやすくなるし、体調管理もしやすくなります。受験は体力勝負でもあるので体調管理は重要なポイントになります。

そして最後に感謝の気持ちを忘れないでください。東進に通い、勉強する環境を全員が作ってもらえるわけではありません。家族に信じてお金を払ってよかったと思ってもらえるようにしっかりと勉強して、ぜひ合格をつかみ取ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の結果を自分でやる以上に詳しく分析できてよかった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業で忙しくても講座が進められると思ったから。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
十年分を早い時期からやれるので傾向も把握できるし、演習の時間もたくさんとれるのでいいと思う。

志望校対策特別講座
自分の志望大学だけじゃなく幅広く様々な問題をやることができて良いと思う。

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル生物 Part1 】
数学をしつこく脅されるけど実際それで数学の勉強に力を入れるようになったので良かった。もちろん授業の内容も分かりやすくて良かった。

名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7