合格

ぞくぞく公開中!1550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科一類

no image

写真

小林勇心くん

東進衛星予備校植田校

出身校: 東海高等学校

東進入学時期: 高3・3月

所属クラブ: テニス部 部長

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

全力で悔いのないように勉強しよう

 受験勉強で大事なことは、なるべく早く受験範囲を終わらせて問題演習や復習に時間をたくさんかけることだと思います。そこで、自分のペースで学習を進められる東進を選びました。今振り返ると良い選択だったと思います。

東進では物理と化学を学習しました。特に物理では学校やほかの予備校では教えてくれない物理の根本の部分まで教えてくださって、理解を深めることができたと思います。

後輩の皆さんへ伝えたいことは、できる限り早く受験範囲を終わらせること、そして高校3年生の1年間ぐらいは全力で悔いのないように勉強しようという事です。自分の大学を決めるというのは、人生において大きな影響があります。高校3年生の一年間を頑張れずに一生後悔することほどばかげたことはないはずです。騙されたと思って、一年頑張ってみてください。

自分には明確な夢がないからこそ、東京大学を目指しました。そこでいろいろな経験をし、自分のやりたいことを見つけて、全力でそれにうちこもうと思っています。受験という大きなイベントは無事終えることができましたが、東進を選んで本当に良かったと思います。ありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

2,3分の立ち話で自分の学習状況などを話せてスッキリすることができたので助かりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

すぐに結果がかえってくるので良いと思います。少し時間をあけてもういちど解きなおすと良いと思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

早く学習を進めたいと思ったから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活をとおして皆をまとめる力、協力する力をみにつけられたと思います。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

毎年受験生が経験することだと思って、受け入れました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望校に合格するぞというつよい気持ちが全てだと思います。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

将来の夢が決まらなかったので、日本一の大学に行こうと思いました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

時に辛いものでありましたが、そのつらさを乗り越えて合格することができたので、良い経験になりました。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
東進の模試は回数が多く、結果がすぐかえってくるため、自分のその時点での弱いところを見つけられるので、良いと思います。

講座修了判定テスト


高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル化学 有機化学 】
現役生で一番差がつく範囲だと思うので、早めに受講することをお勧めします。

【 ハイレベル物理 電磁気学 】
同じく差がつく範囲であるので、詳しく理解のできるこの講座はお勧めです。

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 21