合格

ぞくぞく公開中!1550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

神戸大学
経営学部

no image

写真

石井日菜さん

東進衛星予備校豊田駅南校

出身校: 岡崎高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: ハンドボール

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

東進では頑張っている同級生から良い刺激を受け、集中して勉強に取り組めた

 私が東進に入ったのは高3の4月、ちょうど休校中でした。そこで自分よりも真剣に努力し、毎日志望校合格に向けて頑張っている同級生の姿を見て、初めて焦りを覚えました。今思うとそこからエンジンがかかったような気がします。

私は家では誘惑や睡魔に負けてしまって、なかなか集中できない人間だったので、毎日朝から夜まで東進に通い詰めました。東進に行けば、頑張っている同級生から良い刺激をもらえ、とても集中して勉強に取り組むことができ、たまに睡魔に負けそうになっても優しく起こしてくれる担任の先生がいらっしゃったおかげで、限られた時間を有効に使うことができました。

皆さんのこの先の受験生としての一年では、やってもやっても成績が上がらない、模試の判定が一向に上がらない、と志望校を諦めそうになるときがあるかもしれません。しかし、勉強の効果はすぐに出るものもあれば、後になって出るものもあります。実際私は受験直前期に東進の映像による授業の効果を強く実感しました。だから、目の前の結果だけを見て志望校を諦めないでください。結果が出ないなか、続けていくことはつらいし、苦しいです。これを続けても意味があるのか、と不安になることもあると思います。そんな時は、東進の担任の先生、担任助手の方をどんどん使ってください。きっと親身になってアドバイスをくれるはずです。

そして、自分のやっていることを信じて、つらくてもあきらめず、やり続けてほしいです。私は受験本番、少し緊張はしましたが、不安は全くありませんでした。「これだけやってきたんだから大丈夫」と思えたのは、1年間の自分の努力に自信をもてたからだと思います。そのおかげで、当日も落ち着いて解くことができました。本番の自分に自信をもたらせるのは、だれでもない自分自身のそれまでの努力だけです。

第一志望校に合格できた今、受験生としての1年間、つらくても頑張って本当によかったと思っています。その頑張り抜いた経験は、自分を一層強く、大きく成長させてくれました。悔いなく受験勉強ができたおかげで、すべてを終えた今、楽しかったと心から思えています。東進で充実した時間を過ごすことができて本当によかったです。皆さんが来年の春、笑顔で合格をつかみ取れるように応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番落ち着いてのぞめた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友達が通っていたから。近かったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達の進捗を知ることで、焦ることができた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

とにかくやり続ける。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

向上得点ランキング

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパス

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

青春

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

経営学を社会のために生かせる仕事に就きたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
添削指導が役に立った。

志望校対策特別講座
志望校に特化した勉強ができた。

東進模試
定期的に実力をはかれた。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 神戸大学(全学部) 】
添削指導が役に立った。

神戸大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10