合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

中央大学
理工学部

no image

写真

杉野涼太くん

東進ハイスクール北習志野校

出身校: 船橋東高等学校

東進入学時期: 高2・2月

この体験記の関連キーワード

受験勉強とは、自分のことをよく知る機会

 僕が東進に入ったのは高校2年生の冬でした。東進に入ってよかったと思うことは、やまぐち健一先生のスタンダード物理と、志田晶先生の受験数学を受講できたことと、高速マスター基礎力養成講座の例文を使うことができたことです。

やまぐち先生の授業は専門家の物理に対する考え方をそのまま教えてくれるので、しっかり受講をすれば感覚的に物理をとらえることができるようになります。授業内で話すことのボリュームはかなり多いですが、ほとんどが大切なことなので、ちゃんと理解することをおすすめします。

志田晶先生の受験数学はパネルを使った説明がわかりやすいです。答えにたどり着くまでの思考の過程を説明してくれるので、丸暗記数学にならないのが僕には合っていました。

高速マスター基礎力養成講座の例文は受験期の最後のほうで活用しました。英語の文法はそれまで市販の教材を使って勉強していましたが、どうしても書いてある場所で覚えてしまっていました。そこで高速マスター基礎力養成講座を使いましたが、出題順番がランダムであることで、しっかり理解していないと解答できないため、英文法自体を頭に入れることができました。模試では志望校判定より、自分ができなかったところをよく考察することが大切だと思います。

受験勉強とは自分のことをよく知ることでもあると思います。自分の苦手なことは何か、自分にとってどんな勉強法があっているのか、どんな生活リズムがいいのかを考えながら、その都度解決法を考えて実践することが大事だと思います。それでも上手くいかない時に担任の先生や担任助手の方に相談するのがいいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

出願校決め

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強計画

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の苦手発見に活用する。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友人の多くが東進生だったことと、映像による授業形式が好きだったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

今後の方針立て

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

計画性

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

気合

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

最初頑張れば後は慣性力で勉強できる

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

勉強する科目の範囲で一番難易度が高かったから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分のことを知る期間

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

人の役に立つ、楽しませるものが作りたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
その教科の根本がわかる授業をしてくれる

担任指導
勉強計画や志望校の相談をしてくれる

高速マスター基礎力養成講座
隙間時間にやったり、習慣化しやすい手軽さがある

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】


【 スタンダード物理 Part2 】


【 スタンダード物理 原子・原子核 】


中央大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3