合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

千葉大学
教育学部

no image

写真

高野秋穂さん

東進ハイスクール津田沼校

出身校: 船橋東高等学校

東進入学時期: 高1・8月

所属クラブ: バスケットボール 副部長

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

自分のやるべきことを明確にし、モチベーションが向上した

 私が千葉大を目指そうと思った理由は、小学校教員になりたいという夢があり、先輩が目指していて合格したという話を聞き、憧れを抱いたからです。ですが高校1年生の最初の定期テストで、中学校の時には味わうことのなかった気持ちを知りました。部活に専念していたということもあり、勉強に全然ついていくことができなくなりました。その際に友達に東進の招待講習を紹介してもらい、入学しました。

部活がオフの日には2コマやることを決めましたが、なかなか習慣的に受講することができませんでした。その中でもグループ・ミーティングがとても楽しく、校舎に来るきっかけになりました。ですが、やはりそのままでは成績を伸ばすことができず、そんな時に担任の先生とたくさん話をして、30分でもいいから1か月毎日校舎に来ることを提案され、高速マスター基礎力養成講座と復習を行うようになり、家でも勉強に取り組めるようになりました。

コロナウイルスで休校の期間は1日3コマの受講を徹底し、計画通り終わらせることができました。受験が近くなってもなかなか過去問で点数を伸ばすことができず、文法などの基礎の復習を最後まで行いました。そして担任助手の方に1週間やることを決めていただいていたことで自分のやるべきことを明確にすることができ、モチベーションの向上にもつながりました。

入学後は専修の体育教師の免許だけでなく、小学校教員の免許も取得し、生徒全員が楽しめる授業をできるような教師になりたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

1週間やるべきことを決めて頂いたことで、とても勉強に取り組みやすくなりました

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友人がいたから

Q
おすすめ講座
A.

【 ベースチャレンジ現代文 】


【 スタンダード日本史B PART1 】


【 スタンダード日本史B PART2 】


千葉大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4