合格

ぞくぞく公開中!1550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪大学
工学部

no image

写真

堀本駿くん

東進ハイスクールつくば校

出身校: 並木中等教育学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: テニス

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

自分が一番行きたい大学を目指し、努力し続けることが必要

 僕は数学がとにかくできなかったので、東進に高2の冬頃入りました。初めに「受験数学 難関」を受講しました。数学の全範囲が網羅的に勉強できたので良かったです。東進に入る前は数学の何がわからないかわからない状態だったので、まず初めに具体的に何が苦手なのか、課題をリスト化しました。やるべきことが多すぎてつらかったです。

自主学習ではおそらく勉強がはかどらなかったと思いますが、東進の受講が良いペースメーカーになりました。担任の先生や担任助手の方との面談で、具体的な勉強計画が立てられたこともその一助になりました。

次に「難関大対策数学」を受講しました。高2の頃、数学は勉強しているつもりでしたが、成績には全然反映されませんでした。解法暗記ばかりしようとしていたのがその理由だと思います。わざわざ東進にお金を払って受講する以上は有効活用しようと思い、それを機に勉強方法を変えました。具体的には、予習と復習を必ずするようにしました。また、すぐに答えを見ずに自分でじっくり考えるように意識しました。難しい問題をどう切り崩していくのか、何となく感覚がつかめたので良かったです。

誰もが苦手科目はあると思います。才能うんぬんの前に、そもそも勉強不足だから苦手なだけです。数学の勉強量がとにかく増えて、僕はそれを実感しました。東進に行くだけで勝手に成績が上がることはありません。東進はあくまで補助であり、自分自身で努力するしかありません。この大学に行きたい、という強い気持ちが努力する原動力になります。自分が一番行きたい大学を目指してください。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

長期的な勉強計画が立てられたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

定期的に勉強できるように、毎週の予定が立てられたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分では気づかない苦手分野が見つかること。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業なら家で受講できて便利だから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

東進に通って、強制的に勉強できる環境に身を置くために活用していた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

この大学に行きたいという気持ち。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

実家が大学に近いから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

本気で努力して、精神的に成長する期間。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

環境問題について学び、解決の一助になる研究をする。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
答案採点をしてもらえて助かる。

講座修了判定テスト
勉強したことの総復習になる。

学力POS
自宅受講が便利。

Q
おすすめ講座
A.

【 難関国立大対策数学Ⅰ・A/Ⅱ・B 】
深く考えて問題に取り組むくせがついた。

大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 14