合格

ぞくぞく公開中!1542人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

筑波大学
医学群医学類

no image

写真

郡晃久くん

東進衛星予備校八幡西校

出身校: 東筑高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 陸上競技部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

PDCAサイクルを徹底することで、自然と学力があがった

 東進で勉強した一年間を振り返ってみて、特に学んだことが二つあります。

一つは、PDCAサイクルの徹底です。志望校現役合格という一番大きな目標を軸に、各月、週、日の計画を設定して勉強をすることを心がけていました。その中で出来なかった分の修正や、足りない分の補強をしたりしました。それを繰り返すうちに、自然と学力が上がっていったと思います。計画的に行動することの大切さを改めて実感しました。

もう一つは、周りの人の存在の大切さです。先生や家族、友達の支えのおかげで何度も助けられ、辛い受験勉強をのりこえることができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

次に東進のおすすめについてです。僕が勧めたいのは、過去問演習講座と東進模試です。学んだことのアウトプット、自分の苦手の把握、本番形式の経験などといった意味で、この二つは本当に力が付きます。僕は演習をメインに勉強をしていたので、たくさんの模試と過去問のおかげで、大きく成績を伸ばすことができました。また、講座受講のおすすめはハイレベル物理です。苑田先生の授業は物理学を原理的に理解することができ、物理的な考え方をしっかり身に付けることが出来ます。

最後に将来の夢についてです。僕の将来の夢はスポーツドクターです。医師としてスポーツ選手を支え、活躍するサポートをしていきたいです。また、スポーツ選手だけでなく、スポーツを通して全ての人々の健康と幸せな生活に貢献していきたいと思っています。その為に、大学で医学について深く学ぶとともに、医師としての人間性と社会性を身に付けられるよう、さらなる努力を続けていきます。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

面接練習で特にお世話になった。自分の受験大学に合わせて質問を考えて下さり、何回も練習させてもらった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ・ミーティングが、息抜きになり、また、友達と話すことでやる気になれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

全国統一高校生テスト

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

全国のハイレベルな受験生たちと良質な問題で競える。僕は中止になって出場できなかったが、決勝大会があるため、勉強のモチベーションになる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで勉強をすることが出来る。学校から近い。自習環境が整っている。同級生が多くいる。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活では、自分の好きなことに熱中し、楽しみながら努力することが出来た。また、きつい時にでも頑張り続ける精神力が養われた。そして最高の仲間ができた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

共通テスト直前期に、国語と地理が不安で辛かった。大問別演習講座をとにかく続けることで問題に慣れ、本番で高得点を取ることができた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

一緒に東進で頑張る友達がいたこと

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

医学と体育系を兼ね備えており、スポーツドクターになる上で最適な環境だと考えるから。小さい頃からの憧れでもあった。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

夢を叶えるための試練。自分の気持ちとの戦い。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

スポーツドクターとして、スポーツを通して人々の健康福祉に貢献する。トップレベルの選手が国際大会で活躍するサポートをし、また、健康スポーツ活動を通して人々の健康を守る。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
過去問演習講座大学入学共通テスト対策は、10年分に加え大問別演習講座もあり、たくさん演習することができる。二次過去問は添削と解説授業が付き、本より深い理解ができる。

東進模試
実施回数がとても多く、演習経験がたくさん積める。年間定額なので、費用を気にせずたくさん受けれるのも魅力。難易度が平均して高いため、レベルアップできる。

実力講師陣
物理の苑田先生、化学の鎌田先生の授業で本当に力が付いた。過去問演習の解説授業もとても分かりやすかった。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル化学 理論・無機化学 】
テキストがとにかく優秀。授業内でとても詳しい解説をしてくれるため、無機分野はこれだけでマスターできる。

【 ハイレベル物理 力学 】
最高の授業。物理学に対する考え方がガラッと変わる。苑田先生は原理的な話から丁寧に教えて下さるので、力学の問題が圧倒的に簡単に解けるようになる。特に微積の考え方と重心相対の考え方は感動する。

【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策 】
10年分の演習が繰り返しできることに加え、大問別演習で膨大な量の演習が積める。印刷することで、本番同様の形式で演習できることも魅力。

筑波大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10