合格

ぞくぞく公開中!1546人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

宮崎大学
農学部

no image

写真

鎌田祥徳くん

東進ハイスクールつくば校

出身校: 竹園高等学校

東進入学時期: 高3・7月

所属クラブ: SSC

引退時期: 高3・2月

この体験記の関連キーワード

1、2年のときの努力が大切

 僕は高校3年生の夏に東進に入学しました。入学する以前は、テスト直前以外ほとんど勉強していませんでした。模試の結果も、自分とは違う世界の話であるかのようにぼんやりと眺めるだけでした。新型コロナウイルスの影響で休校が始まってからも、勉強しなければならないとは漠然と思いつつも、なんとなく、何とかなるだろうと思い課題をこなすにとどまっていました。

そんな僕は入学直後、学力診断を目的としたテストを受けました。自分では手ごたえはいつもの模試と変わらないように思っていましたが、結果はひどいものでした。自分で出来ているつもりの基礎的な問題すら出来ませんでした。今思えば、そもそも日ごろの模試の結果がろくでもないものでした。ここで、僕は初めて、勉強や自身の置かれている状況に真面目に向き合い、そして周囲との意識や力の差を初めて知りました。

僕がこれから受験に臨む皆さんに伝えたい事は、情報とそれを早く手に入れることの大切さです。もちろん学校でも志望校に関する情報は手に入りますし、東進に在籍していればその他様々な役立つ情報を先生方から受け取ることができますが、それらは自分で実感することには勝りません。そこで僕はそれを得るための手段として、志望校別単元ジャンル演習講座をおすすめします。単元ジャンル演習では模試の結果などから、自分が出来ていない単元の問題を自分の志望校に合わせて選んでリストアップしてくれるので、志望校合格のための力になり、実際に過去問を解いた時に役立っていることを実感できるはずです。それ以外にも、進行度合いや合格のための目標点まで何点足りていないかなどが、図やグラフとして細かく表示されるので、モチベーションアップにつながりやすいです。

最後に、僕が一番伝えたい事は早くから始めることです。僕は入学以前と比べては大きく進歩しているとは思いますが、それでも依然として周囲との差は大きいままです。これは、1,2年生の時の努力の差だと僕は思っています。とにかく早くからやりましょう。

自分に後悔の無いよう、精一杯やりきってください。僕の合格体験記で僕と同じような思いをする人が一人でも減ることを祈っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

親の質問もしっかりと聞いてくれるところ

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

愚痴を話せるところ

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

共通テストと同レベルなところ

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分の携わる分野の中で、人が当たり前とされていることを当たり前にできるように、助けられるような人材になりたいと思っています。

Q
おすすめ講座
A.

【 地理のまとめ 要点整理編 】


【 新高2生のための英文法総復習トレーニング 】


【 有名大対策長文読解 】


宮崎大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2