合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪大学
法学部

no image

写真

岡田奈知さん

東進衛星予備校高松菊池寛通り校

出身校: 高松高等学校

東進入学時期: 高3・5月

所属クラブ: ダンス部 部長

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

勉強に対してストイックな姿勢を保ち続けることができた

 私は高3の春に東進に入学し、猛勉強の末、大阪大学に合格することが出来ました。ここでは志望校合格を勝ち取るために大切なことを2点お話ししたいと思います。

1つ目は勉強に対してストイックな姿勢を保ち続けることです。大学受験というのは油断大敵で手を抜いた人から不合格が確定していくような厳しい世界です。その中でどれだけ自分に厳しく、自分を律して勉強できるかがカギとなると思います。実際私は夏休みに毎日16時間勉強すると決め、破ったら負けだと思ってやり遂げました。最初は正直きついと思っていた時間設定もいつの間にか習慣化し、2月まで続きました。目標設定は個人が決めることであり、正解などは存在しません。ただ、自分に妥協せずに目標を定め、遂行することは学力の向上に繋がるのみならず、入試本番の自信にもなります。ぜひやってみてください。

2つ目は計画を立てて勉強することです。ただやみくもに勉強するのではなく入試本番の日から逆算して効率よく、抜けのないよう勉強することが大切です。計画を立てる上で東進模試を活用することをおすすめします。東進の模試は頻度が多く、短期計画として目標に定めるのに適していると思います。

受験生としての1年間は学力の面だけでなく精神的な面でも大変でした。しかし、東進の先生方にアドバイスを頂いたり友達と励まし合ったりしながら勉強できたことが支えになりました。このような環境を与えてくれた周りの人たちや家族に感謝しながら、大学で様々なことを学んでいきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の結果を見て自分に足りていない所やこれからやるべきことを教えてくださり、自信をもって勉強できました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

阪大本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

体験授業が分かりやすく魅力を感じたから。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

友達に相談して悩みや不安を解消しました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望大学に合格した人の体験談を読みました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

大阪に住みたいと思っていたから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

精神的に成長させてくれた経験

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

誰かの役に立てる人間になりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
早期に取り掛かることで早期に自分の弱点を見つけることができました。

東進模試
回数が多いので短期目標にしやすく、やりがいのある問題が多いです。

担任指導
的確なアドバイスをもらえました。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策 】
量が多く問題慣れするのに役立ちました。

【 富井健二のビジュアル古文読解マニュアル(応用編) 】
単語力がつくだけでなく古文独特の背景知識もたくさん学べて、古文が好きになりました。

【 阪大・神大英語 】
英文解釈、長文読解、英作文と内容が詰まっていて多くのことを学べました。

大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6