合格

ぞくぞく公開中!1549人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪大学
外国語学部

no image

写真

小柳和正くん

東進衛星予備校新越谷駅東口校

出身校: 越谷北高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 男子卓球部

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

高2までに勉強の基礎を徹底させることの大切さを実感

 国公立大学を目指す受験生が苦労するのは、共通テストと二次試験の勉強の配分だと思います。阪大の外国語学部は二次試験の配点が高いので、僕は一年間を通して二次試験の勉強を中心にやってきました。二次試験で使う科目はもちろんですが、共通テストでしか使わない理科や倫理政経といった科目は高1、高2の学校の勉強が後々響いてきます。

国公立と私立の大学の違いとして、教科の数ばかり注目されがちですが、僕は二次試験で使う科目の国公立と私立の傾向の違いに苦心しました。

例えば、大阪大学の外国語学部の英語は、大問1は英文和訳、大問3は自由英作文、大問4は和文英訳、大問5はリスニングです。特に大阪大学の和文英訳は日本の中でもトップレベルに難しく重点的な対策が必要となります。しかし、早稲田大学では今挙げた問題はほぼ出ることはなく、その代わりに大阪大学では絶対出ないような難単語、難熟語も問われる選択式の英長文が出されます。早稲田大学の英語で十分な合格点数を取る実力があっても大阪大学の問題は解けず、その逆も然りということです。

特に僕が大変だったのは世界史です。早稲田大学の世界史は用語集の細かい知識が問われますが、大阪大学には世界史教育に携わる有名な教授が何人もおられ、その教授方はただ細かい知識を覚えるだけの学習を嫌います。大阪大学の世界史はほぼ全てが論述問題であり、その問題の傾向は世界の一体化に注目した「グローバル・ヒストリー」に沿っています。大阪大学の世界史を受ける予定の方には、阪大の教授の著書や帝国書院の教科書を読むことをおすすめします。また、東進の荒巻先生の授業もこの考え方に近いため阪大対策に有効です。このように世界史では、ひたすら細かい知識を選択式で問う私立大学と、大局的に、歴史を論述させる国公立大学の間に大きなギャップがあり、大阪大学と早稲田大学の両方の合格を目標としていた僕にとって特に大変に感じられました。

国語も同様に、私立大学と国公立大学の問題の違いは大きく、それぞれ対策する必要があります。

受験を終えて、改めて高2までに勉強の基礎を徹底させることの大切さを実感しました。高3には過去問対策や問題演習などやるべきことがたくさんあります。そのため高3に入る前に英単語や古典文法といった超基礎的なこと終わらせていて良かったと感じました。

また、高2までの間に自分なりの勉強方法を確立する必要があります。人によってその人に合う勉強方法は違います。短絡的に周りの勉強を真似たり、先生の考えや合格体験記を過信しすぎるのは危険です。これらを参考にして色々な勉強方法を試した上で、最終的には自分で決めるべきです。

自分の力で何が必要かを見極めることも、受験勉強の一環だと思います。受験を通して身につけたこの力を大学の学びにも活かしていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

僕の勉強について色々な面からアドバイスをいただいたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

阪大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

阪大の傾向に沿った問題によって自分の学力を測ることができます。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

中学の頃通っていた塾による紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

他の塾より体験授業が簡単に参加ができ、東進で初めて体験授業を受けて、感触が良かったので、そのまま入学しました。また、自分のペースで受講を進められることが部活との両立を目指していた身にとって魅力的でした。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

様々な経験によって偏った考えに囚われないようになったこと。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

自分のやってる勉強が間違っているんじゃないかと不安になりました。最後までその不安は消えませんでした。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

いい成績を取ったとき、周りが褒めてくれること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の興味があることを学ぶことができ、さらに総合大学であったからです。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

学んだ学問によってたくさんの人とネットワークを築きたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
過去問10年分が簡単に手に入り、そのすべてに解説授業がついているのはとても魅力的でした。

学力POS
勉強で疲れたとき、ぼーっと学力POSをいじるのが丁度いい気分転換になりました。

東進模試
共通テスト模試から冠模試まで、種類が豊富なのが良かったです。特に阪大模試が一年に3回あったのは助かりました。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード世界史Ⅰ~Ⅳ(諸地域世界の形成) 】
単純な受験勉強ではなく、世界史という科目がどれほど曖昧なものであるか理解できます。荒巻先生の考えは阪大の教授方の考えと多くの面で一致します。

【 過去問演習講座 大阪大学(全学部) 】
英語は外国語学部とそうでない学部の両方に解説授業があり、国語は文学部とそうでない学部の両方に解説授業があるため、単純にコスパがいいです。

大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 13