合格

ぞくぞく公開中!1550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京医科歯科大学
医学部医学科

no image

写真

落祐介くん

東進ハイスクール稲毛海岸校

出身校: 渋谷教育学園幕張高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 陸上競技部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

自分の勉強観と向き合って

 僕が東進稲毛海岸校に入学したのは高3の春でした。東進では過去問講座を受講していて、東進に通うこともあまりなかったので、僕は普段の勉強への取り組み方について書きたいと思います。

まず僕が言いたいことの一つ目は、学校での学習機会を大切にしてほしいという事です。その中でも特に定期テストには真剣に取り組んだ方が良いと思います。中学生から高2までの間は、普段は一日1~2時間、定期テスト前の一週間だけ本気で勉強をすれば大丈夫です。一週間だけだとしても、本気で勉強を続けるという経験は高3の夏休みや受験本番直前の勉強に活きてきます。また本気で勉強したことは頭の片隅には残るもので、高3になってからの受験勉強の際に思い出しやすくもなります。赤点さえ回避すれば良いや、という気持ちで定期テストに臨むのは意味がないと思います。

二つ目は、勉強は絶対に毎日続けてほしいということです。勉強がしたくない、やる気が出ない日はあると思います。そんな日に10時間勉強しても僕は意味がないと思っています。そういうときは、好きなことをやっても良いし、早く寝たりするのもありだと思います。けれど、そういう日にも30分で良いから勉強をしてください。物事は続けることに意味があります。一度やめてしまうと元に戻ることはとても難しいですよ。ただ、続けてさえいれば一日30分の勉強で良いという勘違いはしないで下さい(そんな人はいないと思いますが)。これは毎日本気で勉強を続けていたからこそある、やる気が出ない一日の話です。

最後に、自分の間違いを素直に認めてください。たまたま出来なかっただけ、今回は調子が悪かったなどと言って逃げているうちは一生できないままです。問題が解けないことは恥ずかしいことじゃありません。それを放っておいてまた同じ間違えをするほうがよっぽど恥ずかしいし、情けないです。しっかり復習した上で2回目に間違えてしまうことには何の問題もありません。3回、4回…と解けるまで繰り返せば良いだけです。自分の出来なかったことが出来るようになる、それが勉強です。

長くなりましたが、これはあくまでも僕なりの勉強の捉え方です。人には人それぞれの勉強に対する考えがあると思います。自分の勉強観を見直すきっかけにでもなれば良いなと思います。頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試を大量に受けることで、本番に変な緊張をしないですむ。でもそのためには、一つ一つの模試を本番だと思って本気で受けることが大切。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自宅で受講できるから。

Q
東進のおすすめは?
東京医科歯科大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 18