合格

ぞくぞく公開中!1550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
文科一類

no image

写真

加藤聡太くん

東進ハイスクール田無校

出身校: 早稲田高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 硬式野球部 キャプテン

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

東進で勉強できる環境を整える

 僕が第一志望に受かった大きな要因には、周りの環境が良かったことにあると思います。

僕は高2まで勉強をまじめにすることなく、学校の勉強だけを適当にこなし、部活に打ち込んでいました。なんとなく東大に行きたいなとは考えていたものの具体的なアクションを起こさないで高3になりました。そんな中、受験1年前に東大同日模試を受け、そこの結果がものすごく悪く、東進に入学しました。

東進に入ってからは、僕の成績はどんどん上がっていきました。その理由は切磋琢磨できる友達が出来たからだと思います。東進では、グループ・ミーティングを通じて仲間が出来、学校では、同じ志望校を目指す友達が増えていきました。友達がいたことで、志望校の問題の話や、模試の話をしたり、学校の先生に添削をお願いしにいったりすることが出来て、更に勉強へのモチベーションが上がっていくとともに、他愛の無い話をすることが息抜きとなり、1年間やめることなく勉強を続けられました。

また、東進の自習室の利用も僕にとってとてもプラスになったと感じています。僕は基本家で勉強していましたが、どうしても勉強が辛くなったときには、気分転換に東進に来て、自習室で勉強することも多かったです。

東進は、映像による授業で、記憶に残りにくいから良くないなどといわれることも多いですが、自由に講座を受けられる東進のスタイルは、高3の夏まで部活をやっていた僕にはとても合っていました。東進で勉強するのも、合格のためのひとつの方法だと思います。後輩の皆さん、第一志望合格に向けて頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

回数が他予備校に比べて多く、実力をこまめに知ることが出来た。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活をやりながら通学可能だった。家から近かった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

人をまとめることの難しさや、自分がいかにいい加減な人間であるかを思い知らされた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達とのコミュニケーション

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

政治を学びたく、どうせなら東大で勉強したかった。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分との戦い

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
講師の方々は予備校の中でも有名な方が多く、授業は分かりやすかった。

過去問演習講座
林修先生の授業は論理的で分かりやすかった。

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 数学の真髄-東大実践演習編-解析数学(文系) 】
青木純二先生の授業を受けて自分の数学に対する姿勢が変わった。時間がある人は、基本原理追及編から全て受けることをおすすめする。

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 28