合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文化構想学部

no image

写真

小林桃子さん

東進衛星予備校新越谷駅東口校

出身校: 広尾学園高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: ダンス部 副部長

引退時期: 高2・10月

この体験記の関連キーワード

自分次第で変えられえることが多くある

 この度、早稲田大学文化構想学部に進学することが決まりました。私は部活に多くの時間を費やしていたため、本格的に勉強をし始めたのは高校2年生の終わりからでした。そして高校3年生になり、約1年間を受験生として過ごした私は、勉強というのは全て自分次第なのだなと感じました。好きではない科目も、誰かのせいでそう思っているわけではなく、私がそう思い込んでいるだけ。

私自身、古典が全く好きではありませんでした。そのため、受験勉強の時には中学2年生から授業で古典を習っていたはずなのに、高校3年生になって初めて古典の内容を理解することも多かったです。ですが、最終的には古典を「全然出来ない!」と感じることはなくなり、テストでは平均点を取ることができるようになりました。好きではないからといってできないわけではない。好きでないことでも、しっかりと向き合うことで見えてくるものもある、と言うことを受験勉強を通して実感することができました。

これから大学受験のために準備を進める方には、自分次第で変えられえることが多くあるという考え方を信じてくれたら幸いです。勿論、変えられないことも多くあると思います。ですが、私が古典をつまらないから、できないからという理由だけで勉強することを止めなかったように、様々なことに対して自分次第で変えることができると信じてやり続ければ、最後には自分を信じてよかったと思えると思います。

私も今後も自分次第で変えられると信じ、大学や社会に出てもいろいろなことを学び、そして変化し続けられたらと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自身の近況報告を面談で報告することで、自分の現在の状況を振り返り何が足りないのかを定期的に知ることができたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から一番近い塾だったので、東進を選びました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

周りを見る力が部活を通して高まりました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

人に相談する

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

未来を想像する

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分と向き合うためのもの

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

私の志は、等身大で人と向き合うことです。

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導


東進模試


講座修了判定テスト


Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】
先生の解説が論理的でわかりやすかったから。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 41