合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治学院大学
国際学部

no image

写真

吉原花和さん

東進衛星予備校成瀬校

出身校: 成瀬高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: バスケットボール部 部長

引退時期: 高2・2月

この体験記の関連キーワード

振り返ったら自分が想像してたより遙かに多い学習量だった

 私は高校二年生の三月の末に、東進に入りました。毎日部活漬けの日々だったので、コロナの影響で緊急事態宣言が出て部活や学校がなくなったことが受験や将来について具体的に考え始めるきっかけでした。そして東進体験授業での面談で校舎長と話し、そのときの自分の学習が周りと比べどれだけ遅れているかを知りました。

そこからは、コロナの影響で引退試合や学校行事などが中止になってしまったことの悔しさをすべて勉強にぶつけました。最初の方は緊急事態宣言中だったので校舎が閉まっており自宅での学習でした。学校も休校だったので一日に少なくとも3コマ、多い日は4コマ進めました。高速マスター基礎力養成講座と平行して、受講や復習を繰り返したこの期間は基礎固めの期間になったと思います。夏になったら校舎が開放したので、開校時間までに家で高速マスターをやり、開校時間に登校し校舎が閉まるまで勉強しました。

この期間では受講、共通テスト対策、私大の過去問10年分を終わらせました。受講を受け終われば、過去問などの演習に重点を置くことができました。この段階でも、受講で得た知識や考え方により自分で少しずつ成長を感じることができました。

志望校別単元ジャンル演習講座を始めてからは、第一志望校のレベルにあった演習をたくさんやりました。最初は、自分の力ではまだできない問題がほとんどで落ち込みましたが、音読や高速マスターなど自分のできることを繰り返しながら何度も問題に挑戦し、何度も失敗することで、少しずつ解ける問題が増えました。

また、苦手科目の日本史は校舎長からのアドバイスで、明治以降からの自分なりのノートまとめをしながら、演習と復習を繰り返すことで、点数があがりました。冬は、追加の受講、単元ジャンル演習、第一志望校対策演習、過去問などを、基礎固めと平行して行いました。このように沢山の演習を繰り返したら、今までできなかったレベルの問題が気づいたらできるようになっていました。振り返ったら自分が想像してたより遙かに多い学習量でした。そのおかげで、高い目標に向けて成長する事ができたと思います。

今まで支えてくれた先生や担任助手の皆さんにも感謝しています!頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

まとめノート

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

経験談から具体的なアドバイスをくれたのが凄く参考になりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

兄の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

遅れを取り戻せそうだったし、無理だと思って言った志望校を合格できると言ってもらえたので、ついて行こうと思いました!!あと、今自分のやるべき事をはっきりと提示してもらえたのでスタートダッシュができると思ったからです!あと兄が東進で第一志望に合格していたからです!!

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

ずっと笑ってました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

持久力がつきました

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

特別招待講習は1つの単位学べたし、入るきっかけにもなりました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

常に自分はスランプのような気持ちでしたが、どこかに自分の成長した点を見つけて自分を鼓舞しました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

周りの応援や協力が原動力でした

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

興味があって学びたいことと大学でやりたいことが見つかり、また自分でやると決めた大学受験なので高いところを目指したかったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分が成長できたし学ぶことの大切さを知るきっかけになりました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

広い視野を持って、人を助けられる人になりたいです!!1

Q
おすすめ講座
A.

【 安河内哲也の大逆転!(激)頻出英語!総チェック 】


【 金谷俊一郎の日本史ラストプラスα 】


明治学院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2