合格

ぞくぞく公開中!1550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科一類

no image

写真

岩嵜颯太くん

東進ハイスクール津田沼校

出身校: 千葉高等学校

東進入学時期: 高1・8月

所属クラブ: 将棋部

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

インプットとアウトプットの比率を適切にすること

 高1の夏に全国統一高校生テストの広告を拝見して、無料で受けられる模試があるなら腕試しがてら受験してみようと思い受験しました。返却面談の際に勧誘を受け、自分の好きな時間に好きなだけ授業が受けられるシステムに魅力を感じて入学しました。部活動や学校行事もしっかり取り組みたいと考えていましたが、登校する時間は自由だし自宅でも受講ができたりコンテンツを利用できたりしたので、勉強との両立は比較的しやすかったです。

勉強に対する考え方は人によって違うので以下参考程度に見てください。

まず各科目についてとても簡単に述べていきたいと思います。高1、高2の皆さんが勉強すべきは英語と数学です。個人差はありますがこれらは高3になって焦って勉強したところで伸びにくく、長期にわたる学習の蓄積と経験がものをいうと思います。僕は英語のみ勉強していたのですが、このおかげで英語が得意で、共通テスト試験本番レベル模試では9-10割くらいの点数が取れ、東大模試でもほかの人と差をつけられるぐらいになりました。その一方、数学は最後まで足を引っ張り続けていて、短期間での成長は難しいことも実感して高1、高2のとき全く勉強しなかったことを後悔していました。低学年の人は是非数学と英語だけでも頑張ってみてください。

理社に関しては、僕の代の場合自粛期間があって集中的に理科を勉強できましたが、皆さんにはそれがないと思うので高2の冬休みあたりから理社の勉強を始めることをお勧めします。

受験において最も大切なことはインプットとアウトプットの比率を適切にすることではないでしょうか。僕はインプットが過多で、アウトプットを全然やっていませんでした。直前期になってその弊害を痛感しました。残念ながら試験というのは知識があるだけでは天才でない限り得点することができないのです。本来学問というのは、時間がかかっても解ければそれでいいものだとは思いますが、入試においてはシビアに設定された制限時間の中で得点を最大にすることがよしとされるのです。僕は知識はあっても問題は解けない状況に陥っていました。これはひとえに演習不足のせいでした。なんとか過去問と志望校別単元ジャンル演習講座などを直前になって焦ってやった結果、本番には間に合いましたが、皆さんは初めから適度な比率で勉強してほしいと思います。基本的にはインプットはさらっとやればいいと思います。問題を解いている中でこれはこういうことだったのか、となることが多く、インプットの段階でうんうん唸るよりよほど効率が良いですし、どの分野でも問題を解くのに慣れていないと高得点を取るのは難しいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

次何をすべきかを教えていただけた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学生活について聞けてモチベーションに繋がった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

同じ志望校の人の中での立ち位置を認識でき、また東大形式の問題を時間制限内で解き、添削もしてくれるという貴重な機会。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自由な時間に授業を受けられるシステムに魅力を感じたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

週間予定をたてて実行に向け努力した。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活を通しても基礎の大切さを実際に認識できた。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

今までしたこともないほどの勉強をできてよい人生経験になった。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業 モチベーションが上がった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

直前期はメンタルが削られたが、焦りを原動力に勉強していた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

受かった時、落ちた時を想像した。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

日本一の大学と言われていたから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

通過儀礼

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

これから高速で移り変わっていく世界に社会が適応できるよう、特にAI関連のことで研究に携わりたいと思う。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
最低限必要な知識をゲーム感覚で短期間で習得できる

過去問演習講座
解説授業が充実していた

東進模試
時間制限の中で入試形式のものを解く経験を多く詰めた

Q
おすすめ講座
A.

【 数学ぐんぐん[応用編] 】
どうしてその操作をするのかが明確であったから。また様々な別解を紹介していただき、問題を多面的に見られ得るものが大きかったから。

【 過去問演習講座 東京大学(理科) 】
11年分の過去問を通して傾向をつかめて問題形式になれることもできたから。また豪華講師陣の解説授業によって実力向上にも役立ったから。

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 20