合格

ぞくぞく公開中!1550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

芝浦工業大学
工学部

no image

写真

杉浦遼くん

東進ハイスクール津田沼校

出身校: 八千代松陰高等学校

東進入学時期: 高2・9月

所属クラブ: 英語

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

東進の授業で物理が好きな科目に

 僕は高校2年生の秋頃から東進に通いだし、受験直前には中々来れなかったものの、頻繁に東進に足を運んでいました。高校2年生の当時、僕は何となく数学が得意で暗記系が苦手なことから、理系の大学でも行こうかな、みたいな感じで考えていました。

理科(化学や物理)科目が苦手だった僕は、少しでも得意になろうと思い、東進ハイスクールに通うことを決意しました。ここで驚くほどの講座の種類や先生の数に圧倒され、いったいどれを選んだ方がいいのか迷っていましたが、担任助手の方の勧めで、スタンダード物理から始めることにしました。そこから、先生の面白い授業が癖になり、物理が一番好きな教科へ変わっていきました。高校の定期テストでは物理ではかなり上位に位置することができ、何より物理を学んでいる時が楽しくなっていきました。しかし、東進の模試ではずっと成績が振るいませんでした。好きだからこそ、成績が良くない状態が続くのはかなりの苦痛でした。

高校3年生になる頃には、コロナもありましたが、周りの人たちの受験意識がぐんと高まり、それに気負けする形で相対的にどんどん成績は悪くなる一方でした。さすがにまずいと考えて、物理以外の教科も含め、応用演習の講座に取り組むようになりました。

夏になると、完全に周りは受験モード。それに負けじと必死に勉強しました。夏からは本格的に共通テストへの対策を始め、そこから国公立合格に向けて東進のサポートをフル活用しつつ勉強に励みました。

秋からは本格的に志望校の過去問をやったりとまた忙しく、高校受験の時に思った「もっと早くやっておけばよかった」が脳裏に浮かんでくることもありました。志望校別単元ジャンル演習講座で僕の苦手分野を克服して、調整の時期に入ってきました。この時の演習のおかげで数Ⅲの理解度がぐんと増し、かなり弾みをつけることができたと思います。

これから受験の人に言えることは、当日に全力を出し切れるようにそれまで努力すること、受験生だからといって特別扱いされると勘違いしないこと、メンタルケアを怠らないことです。辛いですが、頑張ってください。マラソンと同じです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

成績がずっと振るわなかったが、話すことで意外と楽になれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

何となく理系に進む方向だったので、入学前で苦手だった理科科目を得意分野までもっていくことができることが動機でした。最初から東進に決めていたのではなく、他の塾も回りながらいろいろと資料をもらってじっくり考えようと思っていました。でも一番のきっかけは、体験授業を取った時だったと思います。他の塾にも体験授業に行ってみたのですが、いまいち僕にはしっくり来ず頭を抱えていたのですが、面白い先生や、集中できる空間も備えていて、驚くほど多くの受験生向けのサポートシステムが備えられていて、とても印象が良かったことを覚えています。その後、親にパンフレットを見せて、これこれこういう理由で入学を検討していると話したところ、すぐにOKをもらうことができました。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

今後一週間の予定を大まかに決めることで、あやふやな勉強をしなくなった。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

前に英語の先生が実際に校舎に来てくれた時、その授業が聞いている側が楽しいものになるように工夫しているのを見て、勉強をするうえで楽しむのも大事だとおもった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

気落ちしている時はいっそ勉強を0時間にして、友達と遊びに行ったり、好きなことに熱中したりするようにした。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

人との会話。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

進路先や、家からの近さ、あと国公立なので学費も抑えられると考えた。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

苦しいことが多かったが、その先に何があるのかを考えると面白そうなもの。マラソンと同じように捉えていた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学では工学を学ぶ予定なので、人が安心して使えるようなロボット開発を行いたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

学力POS
全体的に見やすく、使いたいシステムに簡単に入られる。

確認テスト
復習を僕ができるまで行える点でよかった。

実力講師陣
僕が物理を好きになったきっかけが特徴的な講師であったように、その教科が好きで楽しくなるきっかけを与えてくれて、わかりやすい授業がとてもよかった。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
見る人の好みにもよるが、物理を根本から楽しく学びたいのなら、やまぐち先生のこの講座にすべき。

【 スタンダード物理 Part2 】


【 スタンダード物理演習(応用) 】
part1の理由に加えて、応用でも物理を簡単に解けるような授業を、面白く教えてくれるから。

芝浦工業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0