合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京医科歯科大学
医学部保健衛生学科/検査技術学専攻

no image

写真

毛利有沙さん

東進ハイスクール八王子校

出身校: 穎明館高等学校

東進入学時期: 中3・10月

所属クラブ: 陸上競技部

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

グループ・ミーティングがモチベーションにつながった

 私の東進の受講の主な活用法は、学校の授業の先取り学習です。理系科目が特に役に立つと思います。理由は、学校での授業を自分の理解しにくかった所を確認するために使うと、復習時に問題演習に使える時間が増え、その分野の習得が早くなると思うからです。

数学においては、青木先生の真髄の授業を受けたので、数学がさらに好きになり、自分で様々な観点から解き方を考えるようになりました。また、高速マスター基礎力養成講座を時々使うことで、忘れていた数Ⅰ、数Ⅱの範囲を思い出すことができました。物理は三宅先生の微積を使う解き方を学びました。問題を微積で解くことができるまでには至りませんでしたが、物理の現象を理解でき、問題の状況判断が早くできるようになりました。

校舎では、主に自習室で過去問、問題集を使って勉強をしていました。高2の初め頃までは家で勉強することが多かったのですが、自分は人目があったほうが勉強が進むと思ったので、校舎になるべく来るようにしていました。グループ・ミーティングにもなるべく参加していました。同じ目標を持っている人たちと話すとモチベーションが上がり、良い焦りも出て勉強に励むことができました。また、友達がいることで東進に行こうと思えることもあったので、グループ・ミーティングの仲間と仲良くなるといいと思います。

最後に目標を高く設定していたことで合格できたと思って、大学では様々なことに挑戦していきたいと思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ・ミーティングがモチベーションの向上に役立ちました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

実際に大学に合格している先生方からアドバイスをもらえることで、自分に取り入れることができました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

模試実施の頻度が高いため、目標設定に役立ちます。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

兄が東進生だったから

Q
東進を選んだ理由
A.

数学特待生として先取り学習をさせてもらえるから、部活をしながら授業を受けることができるから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

毎週数学の問題をみんなで解いたことが印象に残っています。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活をしながら勉強、という習慣を中学の頃からつけていたので、部活がなくなったときに勉強時間が増え、できなかった集中的な勉強ができ、一気に勉強シフトに変えることができたので良かったです。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

悩みそうになったら、何も考えずとにかく勉強しようと決めていました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

世界で通用するような最先端のことが学べる学校を選びました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

夢をかなえるために必要不可欠な通過点だと思っていました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

検査技術を通して、病気の早期発見に貢献できる研究者になりたいと思っています。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
頻繁に模試があることで、目標設定が明確にでき、自分がどの教科のどの分野を勉強すればいいのかがわかりやすくなる。

高速学習


担任指導


Q
おすすめ講座
A.

【 数学の真髄-基本原理追究編-理系 】
数学を様々な観点で考えられえるようになり、難しい問題を解ける達成感を味わうことができます。数学が好きな人が受講するといいと思います。

東京医科歯科大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7