合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
情報コミュニケーション学部

no image

写真

石塚敬太くん

東進ハイスクール志木校

出身校: 芝高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 水泳部

引退時期: 高2・11月

この体験記の関連キーワード

高速マスター基礎力養成講座と担任指導が役立った

 高2の12月に入学してから約1年4ヶ月の間で特に後悔が残るのは高三の4~6月です。コロナの流行の中、外出自粛を強いられ、受講が残っていたのですが、自宅での勉強が特に苦手な僕にとって、自宅から出られない期間というのはあまりにしんどかったです。夏休み期間も閉館が早かったので、20時半には帰宅したのですが、家に帰ってからは特に何もせず寝てしまったのは、詰めが甘すぎたというのが受験を一通り終えたあとの感想です。東進のコンテンツにおいては、印刷ができるのと、基礎から学べる高速マスター基礎力養成講座、そして担任助手の方々の対応は非常に良い点だと思いました。出願については、自分は浪人にあまり抵抗が無かったのでかなり強気で無謀な出願をしたのですが、行きたかった学部に合格できたのは東進のコンテンツのおかげかなと思いました。

後輩の皆さんには、とにかく受験する大学の情報をこまめに仕入れておくことをお薦めしておきます。例えば早稲田大学の点数の調整が選択科目以外でも適用されることは早めに知っておくに越したことはないと思います。そのことを受験直前で知った僕は驚愕しました。過去問などの合格最低点は素点ではないかもしれないことを念頭に入れながら解いた過去問の点数で一喜一憂してほしいなと思います。受験で発揮することが出来なかった積極性を身につけることを今後の目標として、大学生活を始めていきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

親身になって相談を聞いてくれる。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

フレンドリーで話しやすい。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センターをある程度解いてから受ける。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

近かったから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

ひとつのことをやり続ける力

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

サイレントマジョリティーを聴くハライチのターンを聴く

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

メディア関係に興味があったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

終わってみるとちょっと寂しい。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

メディア関係の職種に就くこと。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
基礎から確認できる。

担任指導
気軽に相談しやすい。

過去問演習講座
膨大な量の過去問を解ける。

Q
おすすめ講座
A.

【 早大英語 】
わかりやすい

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】
復習しやすい

明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7