合格

ぞくぞく公開中!1549人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文化構想学部

no image

写真

佐々木善功くん

東進ハイスクール海浜幕張校

出身校: 渋谷教育学園幕張高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: クイズ研究同好会 会長

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

映像による授業で自宅でも学習できた

 僕が受験勉強を開始したのは高校3年生で、周囲よりは遅かったと思います。というのも僕は高校2年生まで部活動を精力的にやっており、3月に計画されていた引退試合こそ最終的にはコロナ禍の影響で流れてしまいましたが、それに向けての準備などで忙しい春を送っていました。はっきり言って遅れていた僕の受験勉強の進捗を自宅学習のみで巻き返すのは難しいと判断し、3月に東進に入学することにしました。

コロナの影響で自宅学習が続きましたが、この時期は通期講座のラストスパートをかけていた時期と一致しており、映像による授業主体の東進のシステムとはむしろマッチしていたのかなと思います。一方で秋以降には過去問演習の都合上、校舎のプリンターを活用したい場面が多く、そちらでは緊急事態宣言にやきもきさせられました。

過去問演習講座や志望校別単元ジャンル演習講座では志望校の重点的な対策をしつつも幅広い大学の過去問に触れることができ、なんとなくではありますが他の学校の過去問の様相もつかむことができました。第一志望校に向けたハイレベルな演習を繰り返したことで、併願校の少し傾向の違う問題にも応用で対応することができ、早稲田大学の合格を掴むことができました。僕の場合集中する時には多くの勉強量をこなせるのですが、そうでないときとの差は大きく、そのムラが課題だったと思います。来年以降受験に臨む皆さんは、年間通して一定以上の学習量を保てるようにして、僕の教訓を活かしてほしいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

各講座の説明で僕に合ったものを選ぶ材料を提供してくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験生に近い目線でのアドバイスをもらって、大学に入った後のことを聞きモチベーションにつなげた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業でフレキシブルに予定を組めると思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

気張らずゆっくり1年間過ごせた。

Q
東進のおすすめは?
A.

学力POS
進捗が可視化されるので、小刻みに達成感を得られてモチベーションにつながる。

高速マスター基礎力養成講座


東進模試
回数が多いので場慣れにはつながった。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策 】
マーク式ゆえ採点によるブレがほぼないので、僕の実力を正確に知ることができる。

【 東大対策英語 】
ハイレベルな内容を過去問の他、類題を用いて演習することができる。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(基礎) 】
先生が優しい。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 28