合格

ぞくぞく公開中!1552人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
社会科学部

no image

写真

大塚彩世さん

東進ハイスクール大泉学園校

出身校: 豊島岡女子学園高等学校

東進入学時期: 高1・1月

所属クラブ: マンドリン部

引退時期: 高2・11月

この体験記の関連キーワード

運を呼び寄せるのもまた努力

 この合格体験記を書くにあたり私が最も伝えたいことは、最後まで諦めずに粘り続ける人が受験を制するということ、これに尽きます。

共通テスト本番レベル模試で毎回のように芳しくない成績をとっていた私は、本番一か月前、つまり最後の模試まで成績を上げることが出来ませんでした。当時は絶望的な模試の結果に心が折れそうになりましたが、諦めなければ結果はついてくるはずだと自分に言い聞かせ、本番までの約一か月間膨大な演習量を積み、社会などの暗記科目は当日の試験開始直前まで必死に暗記を続けました。その結果、本番では一か月前の共通テスト本番レベル模試から総合で150点近く上げ、多くの大学に共通テスト利用で合格することが出来ました。また、2月に早稲田大学の複数の学部を受験したのですが、どの学部も手応えが無く、試験を受ける度にメンタルがやられ、残すは第一希望の社会科学部のみとなったときには既に心身共に限界に達していました。

しかし、どうしても早稲田大学に行きたいという強い思いから勉強を続けることが出来ました。社会科学部はそれまでに受けた他の学部に比べ難易度が高く、合格する確率は限りなく低かったのですが、最後まで諦めず粘り続けた結果、奇跡的に合格することが出来ました。

私は、入試の後どんなに疲れていても東進に行き次の試験に向け机に向かう、本番の休み時間は最後の最後まで誰よりも必死に知識を詰め込むなど、主に受験期に粘り強さを発揮していたように思います。しかし、このような粘り強さが大切なのは受験期に限ったことではありません。手を止めず努力し続けることが出来た期間が長ければ長いほど、合格の可能性は上がります。よく受験は運も大切と言いますが、運を呼び寄せるのもまた努力であり、努力をしない人に運は味方しません。たとえ何があろうと志望校合格を信じ、最後まで全力で頑張って下さい。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

成績が伸び悩んでも志望校合格を信じ的確なアドバイスを下さった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

私の立場に立って的確なアドバイスを下さった。また、ネガティブで落ち込むことの多い私をいつも励まし支えて下さり、担任助手の方のお陰で受験を乗り切ることができた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番に近い緊張感を味わうことで試験慣れできる。また、やや難易度が高いため難しい問題への耐性がつく。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業という形態が自分に合っていると感じたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じグループのメンバーに努力量で負けないように心掛けた。学習へのモチベーション維持につながった。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

特別招待講習で今井先生の英文法の授業を受け、面白さと分かりやすさに驚いた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

模試の成績が悪かった時や、直前期は焦りや不安を感じ辛かったが、その度に担任助手の方に相談に乗って頂き前向きに気持ちを切り替えることができた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望校合格への強い意志

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

レベルの高い大学で、現代社会について様々な視点から学びたいと思ったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

学習面及び精神面を鍛え上げ成長させてくれるもの

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

何らかの形で社会問題解決に貢献したい。

Q
東進のおすすめは?
A.

確認テスト
合格点を取らなければ次の授業を受けられないため、自然と授業の内容、復習の習慣が身につく。

高速マスター基礎力養成講座
圧倒的量を演習することで各教科の基礎が身につく。隙間時間を有効活用できる。

東進模試
返却が早いため復習、分析がしやすい。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
曖昧だった英文法の知識を確認できたため、英語の基礎の完成に役立った。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(難関) 】
各設問の別解まで詳しく解説されるため、柔軟な数学的思考力が身についた。

【 東大対策国語 】
現古漢セットになっており、この授業を受けたことで読解する上でのコツが身に付き国語が得意科目となった。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 54